本棚から本が消える日(電子書籍の購入編)

部屋にあふれる本がもしなくなったら・・・
hondanatakusan

部屋がものすごくすっきりすると思います。ただ本を捨てるという意味ではなく、
本を電子化もしくは電子書籍へ移行してみようというのが今回の目的です。

①今後購入する本は電子書籍のみにしていく。
②電子化をする方法としては今ある本を電子化していく。

まず電子書籍の購入ですが、端末を準備する必要があります。スマホで見るという方法もありますが本を置き換えるわけですから
ある程度の画面サイズが必要になります。私の場合は複数の端末があるのですが、画面が綺麗で液晶のサイズがあるiPadを利用しています。

次に電子書籍の購入ですが、購入する業者を選ぶ必要があります。ある程度信用のある業者を選ばないと、品揃えがほとんど
なかったり。サービスを停止して本をダウンロードできなくなったり今後購入する
新しいモバイル機器に対応してくれない可能性があります。私はAmazon(kindle)一択だと思っています。

流れ的には
①amazonアカウントをもっていない方は作成

②タブレット端末にてkindleアプリをダウンロードしてamazonアカウントを入力

③パソコン、もしくはタブレットにて目的の本を購入してダウンロード
下記はサンプルですが、興味のある方は購入して試してみてください。

基本的に電子書籍の方が安くなっています。雑誌など邪魔になるものなんかは捨ててしまうのでAmazonで購入して入らなくなったら削除して忘れたころに
もう一度読むと面白いかもしれません。また本を買いに行ったり注文する手間がなくなったりするのも電子書籍の利点です。
自宅で購入した電子書籍専用で使うならこれから発売される新型のKindle Paperwhiteは解像度も高く電子ペーパーを採用しているので液晶で画面を見るのはちょっとという方でも抵抗は少ないと思います。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

新品価格
¥14,280から
(2015/6/23 20:03時点)

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

14 + 17 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。