MVNO(格安SIM)&SIMカード関連

個人的に感じる実用レベルの格安スマホ

ここ数年、いろいろな端末を使い続けてきたが最近はあまり端末の進化はないように感じる。
当然、お金を出せばハイエンドな機種も存在するが、一般的なミドルクラスの端末というのは
定価の変化はあれどあまり変化がないように感じます。

現時点であれば困らず数年使えると思うスペックは

CPU クアッドコア
解像度 1280×780
メモリ 2G
LTE対応
Androidのバージョンが4.3以降

最新のハイエンド機種では
CPU オクタコア
メモリ3G以上
解像度1980×1024
LTE対応
Androidのバージョンが5.0

となっています。

ところが意外と前者のメモリ2Gというのはなかったりします。

freetelの格安スマホのすべてはメモリが1GですしLTEも半分が対応といった状態です。
※参考サイト https://www.freetel.jp/eshop/spec_tabel.html

freeteltanmatu

この値段で新品のIMフリースマホが購入できるというには素晴らしいことです。
ただメモリ2Gなど上記の条件を満たそうとすると3万円後半ぐらいのお金がかかってしまいます。もっと安く高スペックのスマホが手に入らないのか?

私が考える方法はヤフオクなどでDocomoの端末を購入することです。Docomoの端末であれば最近話題の格安SIMはほとんど使えますし意外と高スペックの端末が安く出回っています。
ただ完全にSIMフリーではない為、テザリングに制限があったりと少し問題はありますがその反面

①オサイフケータイ機能
②ワンセグ

など国内線用の機能がついてきます。テザリング機能が不必要な方には十分ですし、詳しい方であれば海外ROMを導入して最新のAndroidへとバージョンアップもできてしまいます。

私のオススメはSC-03E(GALAXY S III α )です。
ワンセグ&お財布付き。そして電池式の為に劣化したバッテリーを新品に交換すれば長く使えます。
海外ROMも豊富でDocomo版では4.3まででしたが、ROMを入れ替えることで4.4はもちろん5.0まで使えてしまいます。
その場合はテザリング問題も解決します。(Bluetoothテザリングも可能)
ただ現時点ではオサイフは使えますがワンセグは使えません。
現時点でも相場が下がってきた為

GalaxySIII-SC-03E-4

CPU クアッドコア
解像度 1280×780
メモリ 2G
LTE対応
ワンセグ
オサイフケータイ

という条件を満たしても中古なら¥18,000円以下、新品でも¥25,000前後でで購入できるのは素晴らしいです。安くて高性能な端末に悩まれている方はこの機会にSC-03Eはいかがでしょうか?

またアクセサリー類も非常に安く捨て値になっている為、Amazonなどで購入すればビックリするぐらい安く一式そろいます。ワンコイン以下の円のケース、保護シートなどもざらにある為、まとめ買いしておけば数年は心配ありません。

 

※補足 Galaxy S3αですが2020年時点でついにモバイルSuicaのサポートがなくなりました。しかし本当に長い間快適に使えた端末だと思います。2020年時点ではXperia X Compactあたりが安くて使いやすいお買い得な端末だと思います。

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

three × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください