DoCoMo版のiPhoneを購入した場合(格安SIM)

DoCoMo版のiPhoneを購入した場合どこまでできるのか?

2015年10月23日時点 IOS9の場合

①テザリングが出来ます。

通常DoCoMoのスマホを利用して格安SIMを利用した場合テザリングが利用できませんが
iPhoneの場合はBluetoothテザリングもWi-Fiテザリングも可能です。
こんなマニアックなホームページを身にこられる方はここの部分が一番重要だと思います。

docomoiphonetether

②激安で運用が可能です。

通常はドコモで契約した場合カケ放題(2916円)+データMパック5ギガ(5400円)+SPモード(324円)で8,460円ほどかかります。

カケ放題というのは大手キャリア(DoCoMo、Softbank、Au)が主にやっていますが実際に2916円ぐらい通話で使っている人はあまりいないと思います。必要な部分だけにお金をかければもっと×もっと安くなります。

例えば電話は別にあるので使わない、通信もちょこちょこ使うぐらいというのであれば
↓DMMモバイルを使用した場合

月額使用量が440円(税抜)で使えることになります。電話はしないけど動画は見るという方でも10ギガで2190円(税抜)で使えてしまいます。電話をある低度する方のプランやそこまで通信をしない向けのプランもあるので見てみてください。

現状より通信容量も上がったうえに、思っている以上に安くなります。

ランニングコストだけでいけば極端な話、使い方次第では
1年間で考えた場合
ドコモ 8460円×12ヶ月=101,520円 (税込)
DMM 518円×12ヶ月=5760円 (税込) 

とんでもなくお安くなる可能性があります。

当然、家族の場合はこの差額が×人数分になるのが凄いところです。
当然、端末を買う必要もありますが、初期投資以降はこれだけの差額があります。前まで使っていたDoCoMoのスマホがあれば初期投資もかかりません。不安な方は1枚だけ契約して使ってみて良ければ乗り換えもありだと思います。データSIMの場合は違約金もないのでお試しもしやすいです。(2015.10.15現時点)

最初に端末を購入したとしてもその端末を使い続ける限りは最低コストでいけます。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty + two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。