身近な激安メニュー①

コンビニでご飯を買うと食費が高くなる、体に悪いなどいわれますが本当にそうでしょうか?
普段、コンビニで弁当類は良く買いますが、冷凍食品には手を出していませんでした。
出先などで食事をする場合は、いわゆるコンビニ弁当が便利ですが、仕事帰りにコンビニに行って家で食事をする場合は冷凍食品でも問題ありません。スーパーなどでも冷凍食品はありますが容量が多いものが多く家族向けであることを思い知らされます。でもコンビニであれば単身者向けのパッケージも多く、かなり安く食事を済ませることが出来ます。

たとえばたこ焼きが食べたくなった場合、普通にコンビニで買えば298円から398円ぐらいすると思います。しかし同じコンビニでも冷凍食品であれば

sa-kuruk

108円(税込)です。

今回はサークルKで買ってみました。

lowsontako1

携帯で撮影したので画像がちょっとあれですが、普通に美味しそうな「たこ焼き」です。

lowsontako2

袋を開けてみると紙のトレイも何もなく「たこ焼き」だけが6個直接入っています。

lowsontako3

お皿にのせてチンしてみました。約4分です。

lowsontako4

このパッケージはソースも鰹節も青海苔もないシンプル版だった為、自宅にあった     「たこ焼き」ソースをかけてみました。本当であれば鰹節、青海苔があればもっとそれらしくなったと思いますがそこまで手をかけるのも面倒臭いので、ソースだけです。

レンジでチンしてソースをかけただけですがたこもしっかり入っていて非常に美味しく食べられました。とめも108円とは思えない満足度です。

108円でこれならば非常食として冷凍庫にストックしていても良いと思います。

普通のコンビニ飯にも飽きたので、これから一人で自宅で食事する時はコンビニの
冷凍食品に的を絞って

値段の記録を残していこうと思います。

もしも試してみて、すごくおいしい商品や試したみた感想があればコメントに一言でもいただければ幸いです。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。