WindowsPhone(Lumia640レビュー①)

昔のスマートフォンといえばWindowsMobileという時代がありました。スマートフォンの前からPDAというモバイル機器もあり、MicrosoftのOSであるがゆえにOfficeの互換性も高く仕事には有用でした。そこから数年後・・・・世界のモバイルOSの勢力図は大きく入れ替わりました。

AndroidとiPhoneの2大勢力が世界を支配しました。

しかし、ここにきてMicrosoftが本気を出してきました。Windowsによるモバイルとデスクトップの垣根の廃止です。もし実現すればこの2大勢力に対応しうる力を持つことになると思います。しかし今、日本ではWindowsPhoneはほとんど発売されていません。三大キャリアであるDocomo、AU、Softbankが採用していないからです。購入の方法としては

国内で発売されているMADOSUMAを購入するか?

http://www.mouse-jp.co.jp/phone/madosma/

海外からLumiaシリーズを輸入するか?

となります。実は日本ではWindowsPhoneはほとんど普及していませんが、海外ではだんだんとシェアがあがってきたようです。2015年11月2日時点ではWindows10Mobileは正式にリリースされていませんがLumiaシリーズであればアップデートの約束もされていますし、やはり本家本元なので今後も安心です。

個人的には国内メーカーのやり口をみていると売るだけ売ってアップデートはしないという 売り方が基本な気がします。その点NEXUSシリーズやiPhoneシリーズは本当にしっかりとアップデートされて製品寿命があるうちは安心して使える気がします。NEXUS7(2012)ではAndroid5までアップされましたがハードウェア的な限界が先に来た気がします。そう考えると今、購入すべきWindowsPhoneはLUMIAシリーズです。Windows10Mobileが正式発表されればアチコチから発売されると思いますがWindowsPhoneがどれぐらいのシェアを占めるのが分からない現時点ではハイエンド機は避けてミドルクラスやエントリークラスの購入で良いのではないかと思います。候補としてはLumia640シリーズが現時点で \24,000円~\28,000円で購入できます。CPUはスナドラ400のクアッドなのでとりあえずは十分かとおもいます。

以下がLumia640シリーズのスペックです。

OS Windows Phone 8.1 with Lumia Denim Windows Phone 8.1 with Lumia Denim
CPU Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコア Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコア
 タブクル調べ
 tabkul.com
Microsoft Lumia 640 Microsoft Lumia 640 XL
ストレージ 8GB+クラウド30GB 8GB+クラウド30GB
SDカード MicroSDカード最大128GB MicroSDカード最大128GB
RAM 1GB 1GB
液晶 5インチ/IPS液晶/ゴリラ3 5.7インチ/IPS液晶/ゴリラ3
解像度 1280 x 720/294 ppi 1280 x 720/259 ppi
前面カメラ 90万画素 500万画素
背面カメラ 800万画素 1300万画素
Wi-Fi 802.11b/g/n 802.11b/g/n
GPS A-GLONASS/A-GPS/BeiDou A-GLONASS/A-GPS/BeiDou
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
USB MicroUSB MicroUSB
HDMI 
サイズ 141.3 x 72.2 x 8.8 mm 157.9 x 81.5 x 9 mm
重さ 145g 171g
バッテリー 2,500mAh 3,000mAh

さらに下位機種としてはLumia430があります。

スペックとしては

  • OS: Windows Phone 8.1 with Lumia Denim
  • プロセッサ: 1.2 GHz /デュアル コア / Qualcomm Snapdragon™ 200
  • メモリ: ストレージ: 8 GB / RAM: 1 GB / スロットタイプ: microSD /最大スロット容量: 128 GB
  • ディスプレイ: 4インチ / LCD / 解像度: 800 x 480 ピクセル / 235 ppi
  • カメラ: 2 メガピクセル / Flash: LED /ビデオ: FWVGA 848 x 480 / 前面カメラ: VGA 0.3 メガピクセル, ビデオ: 640 x 480
  • ネットワーク: 3G: 900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz
  • SIM タイプ: Type: micro-SIM / Dual SIM: Smart Dual SIM
  • ワイヤレス: Bluetooth: 4.0 / Wi-Fi: IEEE 802.11 b/g/n / NFC
  • 接続:ジャック 3.5 mm / micro USB
  • GPS: A-GPS
  • センサー: 加速度センサー、 周辺光センサー、 近接センサー
  • バッテリー: 1500 mAh (着脱式)
  • バッテリー駆動時間: スタンバイ時間: 432 時間 / 連続通話時間: 9.1時間
  • 重さ: 127.9 g
  • サイズ 120.5 x 63.2 x 10.6 mm
  • 同梱物: Microsoft Lumia 430 Dual SIM, Microsoft バッテリー BN-06, Microsoft ステレオヘッドセット WH-108, Microsoft 電源ケーブルAC-18X,ドキュメント

CPUがスナドラの200ということで不安が残りますが、Expansysあたりで\10,250円ぐらいで売られていることを考えれば入門機としてはありです。

価格面と性能面を考えて私はLumia640を選びました。

技適未取得端末の為、国外旅行などの使用が前提となります。DocomoやSoftbankのSIMでも周波数が対応しているので使用はできますが、法律的にはアウトです。ただ今後の電波法の改正によっては状況が変わるかもしれません。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

nine + five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。