Asend Mate7で買って良かった物

個人的に買って満足したアクセサリ類

1位
ガラスの保護シート

AsendMATE7は液晶面が非常に広く傷つきやすいです。それ以前に液晶側の傷を全く気にしなくて良くなるのは最高です。端末自体の流通量もある程度あり価格も買いやすい物が多いです。

2位
スマートウォッチ

モトローラ Moto 360 Watch スマートウォッチ Android Wear 【並行輸入品】

新品価格
¥22,000から
(2016/3/27 15:14時点)

端末が大きめの為、ポケットやカバンから出すのが面倒な時もLINE、カカオ、メールなど端末をに簡単にチェックできます。高性能なものでなくてもAndroidwearに対応してメッセージが液晶で確認できるだけのもので十分です。有名なのはモトローラのMoto360です。

3位
ナノSIMを使えるようにするSIMトレイ

Huawei純正 Ascend Mate 7 専用・Nano SIMトレイ(全3色)[並行輸入品] (Silver(銀))

新品価格
¥3,000から
(2016/3/27 15:19時点)

この端末は非常に高性能で数年はストレスなく使えるはずです。ただMicroSIMを使用する為、SIMを差し替えたりする方には少し不安が残ります。今後はナノSIMの端末が増えていく可能性、またこういった一般的でないアクセサリは入手が難しくなる為、現在ナノSIMを使用していてアダプタを利用している場合は買っておいてもいいと思います。安心してSIMの抜き差しができます。

補足
ケースに関しては趣味がでてくるのであえてどれがいいとかはありませんが、液晶保護をガラスシートにしておけば、液晶側を気にして手帳型にこだわる必要はなくなるので自由度が広がります。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください