R-SIM7+とR-SIM10+の違いが凄すぎる。

Sponsored Link
R-SIM7+を使っている方へ

最新のR-SIM10+のメリットとしては

1.最新のiPhone6s/6sPにも対応
2.信号速度UP+認識能力強化
3.安定性アップ
4.純正トレイが使用できる。

といものがありますが安定性アップ、信号速度UP+認識能力強化というのが大きな利点です。

R-SIM7+の時には下記のような問題がありました。(基本は3G運用のみが基本)

①通信を4Gにしておくと4Gの圏外になったときに3Gをつかまなくなることが多い。
(3Gとの切り替えに難あり。)

②機内モードにした場合、機内モードを解除した際に3Gをつかまず圏外

③電源を切ると、次に電源を入れた際に電話をつかまず圏外(再起動含む。)

④4G、3Gともに圏外になった場合、そのまま圏外になる。

R-SIM10+の場合

①4Gにしたまま電源を切らない。

これだけで安心して日常に使えます。万全を期すなら4Gを切っておけばさらに安心です。
いつ圏外になるかとビクビクしながらの運用でしたがR-SIM10+にしてからは抜群の安定性です。¥1,000円程度でamazonで購入できますのでR-SIM7+を使われているならば絶対に買い換えたほうがイイですよ。

Sponsored Link
1ヶ月4Gをオンにして使用していますがまったく問題なく安定して使用できています。

※R-SIM7+でもR-SIM10+でもインターネット共有(テザリングは使えません。)

SIM ロック 解除 変換 シム フリー iPhone 専用 認証プロダクト シール付 R-SIM10 R-SIM10 SIM端末4点セット付き softbank au docomo iPhone6/6 Plus/5s/5c/5/4S イエロー(iOS9 対応)

新品価格
¥1,049から
(2016/4/21 00:19時点)

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

10 + seven =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。