MOS2013をサクっと受かってみた。

mosbanner

突然ですが、MOS(Microsoft Office Specialist)を受けてみました。仕事でエクセルは頻繁に
多用するのですが、ワードは全然使いません。そんなレベルの私ですが

自分のレベルの確認と向上の為に重い腰を上げてみました。

最初にやることは

下記サイトから試験会場を選び予約することです。 随時試験は、全国約1,700の試験会場で実施され、試験日は試験会場ごとに設定されています。『全国一斉試験』と異なるのは申込方法のみで、試験内容・合格認定証は同じです。ここで紹介するのは随時試験の場合です。

=====ココ======

①↑のリンクのあるMOSの公式サイトで試験会場を探す。

②電話予約

③事前に試験会場に行き申込用紙の記入とお金を支払う。
※ここで注意ですが申し込み後の試験時間の変更は会場によっては可能なようですが、試験日に関しては変更不可のようです。

④試験予約日に行き試験を受ける。

肝心な勉強方法としてはFOM出版からでているテキストを購入して模擬試験をやりつづける。これだけでOKでした。私はテキストと模擬試験を友人に借りましたが、テキストは一切読まずに模擬試験が5種類あるのでそれを2回から3回やった程度です。やり方がわからなくても模範解答をクリックすると一連の流れが動画で流れるのでそれを覚えればOKです。試験代が高く損をしたくないので模擬試験をむしゃらにやっていましたが、合格だけを考えるとそこまでやらなくてよかったかなと思っています。今回の勉強時間はエクセルとワード併せて2時間×3日間と睡眠時間を削ってやっていましたが、模擬試験を2種類で8割ぐらいできれば十分合格圏内です。時間をかけてテキストを読み模擬試験をひとつひとつしていくと2週間ぐらいかかるかと思いますが非常に非効率です。どうせ今覚えても使わない機能はすぐに忘れてしまうのでそれを考えると模擬試験を繰り返し行い基本機能をマスターすることが一番です。

合格する秘訣としては

●模擬試験を繰り返し行う。(簡単なところは絶対に落とさない)

●模範解答に沿った正しい手順を覚える。

●試験時にできなかった問題をすぐにあきらめて飛ばさない。↓理由
※特にwordでは序盤の問題を後でやることで、完成させたレイアウトが大きく変わり、あっていたはずの回答が無効になるのではないかと思います。本来2ページの課題が改行などで3ページになるようなものもありました。この場合はどうなるのかはわかりませんが自分の自己採点より点数が低かったためそう思いました。

これで私は900点近く(満点は1000点)で合格したのでほとんどの人は行けると思います。特に私はワードはほとんど使ったことがない状態でした。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen + 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。