MacBookAir 2013をTYPE-Cで充電する。➀

Sponsored Link

MacBookAir 2013をTYPE-Cで充電できればがメインモバイル機の座をとり戻すかもしれない。

私はここ数年

LENOVO ThinkPad8

Chuwi Hi8&Chuwi Hi8Air

LENOVO YOGA BOOK(LTE版 Windows)

などを外出先でのモバイル端末として使用してきました。それも軽量、MicroUSBでの充電というのが魅力的で外出先での主戦力として使用してきたんですが、最近は動画の編集などPCのスペックを必要とする作業が増えてきたので

MacBookAir 2013 (11.6inch 256G)

Sponsored Link

を引っ張り出すことにしました。もともとこいつのサイズ、重量、搭載CPUなどのスペックには満足をしていたんですが唯一の弱点が充電環境でした。その為にType-Cで充電できる新型のMacBookの購入を考えていたんですが値段や搭載CPUに不満があったので購入には踏み切れませんでした。しかしそうなると手持ちのMacBookAirではACアダプタを持ち歩くことになるんですがACアダプタが他の機器と共用できないために純粋に荷物が増えるのとモバイルバッテリーからの充電ができない為に使用頻度が下がっていました。

しかしそれを解決する禁断のアイテムを発見したので輸入することにしました。

Replacement Type-C To Cable Cord Magsaf 2 For Macbook Retina Pro Air
45W 60W 85W Power Adapter Charger

こいつは片側がType-Cで片側がMagsafe2になっています。そしてType-Cの規格としては TUSB PDとしては最大100W(20V×5A)としていけます。これは規格としてだけなので充電のアダプタ部分もそれなりに対応するものを使用する必要はあります。ただこの魔法のケーブルがあれば他の機器で使えるUSBの充電アダプタ共用できるということなので汎用性も上がりますしモバイルバッテリーからの充電も可能になります。

ただ実はこのケーブルはAmazonでも販売をされていないんです。ましてやAppleで販売されているわけでもないので少し怪しい商品になります。使うのは少し怖いんですが

コレがあれば新型MacBookと同じ使い勝手を実現できてしまう

販売している場所ですが

 AliExpress

実際に到着したら写真や動作状況などを検証してアップしてみようと思います。爆発と炎上だけはないように祈りたいです。

【追記】ケーブルが到着しました。下記の記事をご覧ください。

旧型のMacBook AirでTYPE-Cが充電できた

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + fifteen =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。