iPadが2画面で使えるようになってた!

Sponsored Link

iPadユーザーは必見です。

iPadで不便だと思っていたのが、画面分割などをして2画面で使用できないのが不満でした。Androidも7.0からマルチウィンドウで2画面で使用できるのになんて思ってたんですが実は一部機種ではIOS11からできるようになっていたそうです。

機能の名前はSlide Overという名前なんですがその使い方です。正直iPadは直感的に使えるので、わざわざマニュアルを読んだり調べたりすることないのでこんな便利な機能を見逃してしまっていました。この機能があるんならYoutubeで有料のバックグラウンド再生やピクチャインピクチャっていらないんじゃないの?なんて思ってしまいました。

Slide Overの使い方ですが

現状、GoogleChromeを起動した状態です。

下からスライドさせてDockを表示させます。

Dockに表示されているYoutubeを長押ししたまま、画面の右側にスライドさせます。

Sponsored Link

右側にYoutubeが起動して左側にはGoogleChromeが起動した状態です。

横画面にしても、左右の分割は有効です。今回はYoutubeと同時に立ち上げてみましたが、他のアプリ同士でも分割表示は可能です。

実はiPadはOSが新しくなるたびに新しい機能が追加されています。IOSのバージョンが上がっても、しばらく触ってしまえばそれなりに使えてしまうので気づかないままの機能って結構あるのかもしれません。

iOS 12で利用できる新機能。

OS 12に対応するiPhoneの機種は5s以降です。

iPhone – iPhone 5s以降
iPad Pro – 全機種
iPad – 第5世代、第6世代
iPad Air – iPad Air、iPad Air 2
iPad mini – iPad mini 2以降
iPod Touch – 第6世代以降

いまだにiPhone5Sに対応している点でApple製品は高くても高品質かつサポートがしっかりしていると感じます。Androidの場合はたくさんのメーカーから様々なデバイスが出ていますが大体OSを二世代バージョンアップしてれくれれば御の字で一回のバージョンアップがほとんど、メーカーによっては一度もバージョンアップしないということもあります。ただその分、性能のわりに値段はそれなりのデバイスが多いんですが…

iPadを使われている方は画面分割機能Slide Overを使ってみてください。iPadの使い勝手が大幅に向上しますよ

#iPad
#画面分割
#マルチウィンドウ
#Slide Over

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 20 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。