VPNでなにができるの?

Sponsored Link

VPNでなにができるの?

インターネットVPNというものがありますがVPNって何?って人が多いと思います。 私もネットワークの専門家ではないので一般ユーザ―目線でのインターネットVPNとは何なのか?何が便利なのかをお伝えしたいと思います。

VPNとはVirtual Private Networkの略で、直訳すると「仮想専用線」といわれるものです。これから説明するのはインターネットVPNというものを簡単に説明します。

例えば自宅内のWifi環境にいる時には同じ自宅のパソコンやNASなどへのアクセスは簡単に可能ですが、外出先からモバイル回線でつなごうと思うとつながりません。これは自宅内のネットワークでなくモバイル回線だと自宅には簡単には入れないからです。もしも簡単に入れてしまうと第三者が勝手に自宅内のネットワークに侵入して写真やデータなどを簡単に取れてしまう危険性があると思ってください。しかし外出先からでも自宅のPCやNASにアクセスしてデータを使いたいというニーズは結構あると思います。その為に外部から自宅内のデバイスにアクセスできるサービスというのはいくつもあります。しかしそのサービスを利用せずに純粋に自分の持つ設備だけで自宅のネットワークに入りたいという時に使うのがVPNというものになります。VPNにもいろいろあるんですが、ここではルーターを使ってできるインターネットVPNというものを簡単に説明します。

これがイメージ図なんですが、インターネットVPNを使用することで疑似的ではありますが 自宅のネットワークにいるの同じことができます。これって凄いことなんです。DropBoxやOnedriveなどを使わずに自宅のNASなどのデータを利用できますし。ローカルIPを使用するサービスなんかも簡単に使えます。今まで第三者を介して行わなないといけないことが自分の設備と環境だけで実現できてしまいますう。特にカフェなどで作業をする人なんかにすると自宅にいるのとそう変わらないので神環境といってもいいぐらいだと思います。具体的になにができるのか何が便利なのか?という話になるんですが

●➀RDPリモートデスクトップが使用できる。

●②自宅内のPCのファイルやNASに直接アクセスできる、

●③WOL(Wake On Lan)で外出先からPCの電源をONにできる。

といったことが実現できます。

Sponsored Link
➀に関してはRDPリモートデスクトップやVNCなど第三者の関与を必要としないリモートデスクトップ環境が実現できます。
②に関しては外出先から必要になったデータに簡単にアクセスできます。誰かに「今すぐ送って~」なんて言う手間もなくなります。
③WOL(Wake ON LAN)に関しては例えば外出先からPCをリモート操作しようと思った際に外出先からPCの電源を入れることができるので余分な電力を使用せずに済みます。

まずはVPN接続の方法について説明します。

VPN経由で外出先から自宅のネットワークにつなぐ(RTX1200編)

ギガアクセスVPNルータです。こちらから購入できます。

□#最新FW(10.01.76) YAMAHA/ヤマハ ギガアクセス VPNルーター RTX1200 【中古】

価格:8,640円
(2019/4/20 20:52時点)
感想(7件)

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

nine + eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。