モバイルバッテリー Omars USBC 20000mAh 45W をレビューしてみる

Sponsored Link

安くてスペックが凄いモバイルバッテリー

モバイルバッテリー Omars USBC 20000mAh 45W Power Delivery 対応 Quick Charge 3.0 対応

この値段でUSB PDでの充電ができるので充電時間も短い!USB PDが1つ、USB端子が2つあるのでこれだけの大容量があれば旅行でも大丈夫!

本当に大丈夫なの?国産でもないし、聞いたことのないメーカーなんだけど…

正直私もそう思いました。この値段でこの性能。

●USB PD45W出力

●容量20000mAh

●数字で残り残量の表示ができる

買ったらすぐに壊れるんじゃないの?

まともに使えないんじゃないの?

正直私もそう思っていましたが意外と品質はいい、でもやはり思っていたところと違うところもあるので写真付きで説明をしたいと思います。

●意外と大きい

Ankerの20000mAh大容量バッテリーと並べててみました。やはり容量は同じでもUSB PDに対応していたりの代償として大きいです。

縦と横がひとまわり大きいです。上がAnker、下がOmarsです。

厚みに関してはほとんど同じです。上がAnker、下がOmarsです。

●意外と重い

やはりAnkerの20000mAh大容量バッテリーと比べてみました。

Sponsored Link

左がOmarsで561g                  右がAnkerで350g

●容量表示について

正直表示はあてにならない。でもいろいろと試してみましたが容量はちゃんと20000mAhはあると思う。注意点としては残量の表示だけに惑わされずに定期的に充電してください。あまりに減らないんでおかしいなど思っていましたが突然急激に減って0%になりました。本体への充電の時も100%だからとやめないで余裕をもって充電すればOKです。USB PD60Wアダプタで1.5時間度で100%になりますがカタログだと2.5時間なので3時間充電すれば問題はないと思います。

●USB PD45W出力

これは旧型のMacbookAir2013を充電しているところです。じつはコイツはMagsafe2の充電ケーブルが充電の基本ですがTYPE-CからMagsafe2に変換できる魔法のケーブルを手に入れたので試しています。もともとはMagsefe2の45Wアダプタで充電するんですが、このUSBPDtoMagsefe2というべきケーブルとの組み合わせでも充電、もしくは充電しながら使用できているので問題なく出力できていると思われます。

やっぱり気になるところ

あまり聞かないメーカー

思ったよりも大きく重かった

耐久性は?

大きさと重量を考えると充電が短時間でできる、45W出力できるという利点が必要なければAnkerの20000mAhや10000mAhのほうがいいかもしれない。耐久性に関しては結構使い込んでいますが問題はありませんでした。

いろいろと考えましたが、

★使用頻度が高く充電が早いほうがいい、

★45W出力が必要

という方には値段を考えると唯一の選択肢。また旅行用としては最適だと思います。

#モバイルバッテリー
#Omars
#TYPE-C

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。