iPhone5 SIMロック解除アダプタ(R-SIM7+とiOS8.3の組み合わせ)

Sponsored Link

ソフトバンクを解約してiPhone5を眠らせていましたが、このまま眠らせるのも勿体ないので
SIMロック解除アダプタにて運用してみました。

使ったものはソフトバンクのiPhone5(iOS8.3導入済み)とR-SIM7+です。

rsim7-768x1024

SIMMに関してはDMM Mobileの音声SIM(nanoSIM)を使用しました。

正直、偽物ばかりで不安でしたが今回は一発で認識しました。

iPhone5側の設定は
①facetimeをオフ
②4G LTEをオフ
③パスコードロックをオフ
④セルラーデータ通信をオフorオン
⑤imessageをオフ
⑥wi-fiをオン
⑦アプリを全て終了

した状態でSIM下駄の上にDMMのSIMを乗せて挿入です。

なかなかこの画面が出ないことがありますがその際は、何度か刺しなおしたり機内モードのON/OFFをしてみてください。

昔はiPhone5ではXiがつかめないとかいう話が出ていたような気がしますが、今のSIM下駄?今のiOSだとXiを問題なくつかんでいます。

Sponsored Link

また以前はPlala無制限プランを使用していましたが思ったほど速度が出なかったのと10Gも使っていないのが分かった為、DMMに乗り換えました。

速度もそうですが端末を複数持っている為に3枚シェアでデータのみであれば2140円、8Gだと2140円というところにメリットを感じました。

データも繰り越せるのでなにかイレギュラーがあったとしても乗り切れると思います。

ちなみに速度ですが、コンスタントにこれぐらい出ているので、いまのところ動画でもストレスなく見れています。

ただ一つの問題はテザリングができないということです。

補足

ソフトバンク版ではAPNの手動設定ができませんでした、プロファイルの設定ですがDMMの方はこちらからプロファイルを落としてください。

またテザリングも現時点ではできていません。ソフトバンクではテザリングがオプションの為かもしれません。今後、無料になればできる可能性もあるのではないかと思っています。

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 19 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。