楽天モバイルを契約しないiPhoneユーザーって知らないの?

楽天モバイルの1年間無料が始まってかなりたちましたが
なんでiPhoneX以降のユーザーで契約していない人が多いのはなぜですか?
iPhoneX以降のユーザーの方はe-SIMが使えて主回線と副回線が同時に使用できるので契約しないという選択肢はないんじゃないかと思います。



↑をクリックすると楽天モバイルに飛びます。

1年間は通話もデータ通信も完全に無料で使えます。
事務手数料に関してもポイントという特典で戻ってきます。
そして解約手数料も無料です。

0SIMも500MBまで無料で使えましたが、楽天モバイルはそれ以上です。

やはりスマートフォンを使う時にはパケット量を意識しますし、本当に気にせず使ってみたいのが心情です。

楽天モバイルという使い放題、話し放題のプランをiPhoneに設定しておくことでメインキャリアのギガ数を減らしたり、かけ放題の通話プランも外すことが可能になるかもしれません。

正直現状では、楽天モバイルのエリアに関しての不安やサービスに対しての不安があるかもしれません。それも楽天モバイルは分かっているからこそ今は楽天モバイルが圏外の時はauのパートナー回線を使用できるようになっているので困ることはありません。ましてはこの記事ではメイン回線ではなくサブ回線という話なのでエリアに関してそこまで気にする必要がないのもポイントです。

iPhone XS以降のiPhoneはeSIM を使ったデュアル SIM に対応しているので端末を買ったりする必要もなく純粋に回線だけを1年間無料で利用することができます。

楽天モバイルの利点としては

●楽天モバイルのエリアであればデータ通信無制限

●楽天モバイルのエリア外でもau回線をパートナー回線として5GBまで使用可能

●海外ローミングが2GB使えます。(無料)

良いことばかりで悪いことはありません。だって無料なんですから(笑)
さすがに始まったばかりの楽天モバイルをメイン回線にして他の回線を解約する勇気はありません。
こういった問題が考えられるからです。

●エリアが狭い(人口カバー率)

●運営に対する信頼度が低い(障害の対応)

●回線品質(速度や音質)

当然、楽天モバイル側もそれが分かっているからこそ最初の1年を無料にして顧客を獲得しようという思惑です。回線に障害があっても無料期間であればそこまで責められないでしょうし、サブ回線として契約する人が多いうちに課題の洗い出しをしようという実験的な意味もあると思います。ある程度軌道に乗ったら無料キャンペーン募集は打ち切ると思うので今のうちがチャンスです。事務手数料も楽天ポイントで戻ってくるので契約の手間がかかるだけですがショップまで行かなくても自宅で手続きができるので簡単です。

 

私の場合はiPhoneX以降の機種を持っていないのと小型端末好きなのでRakutenMiniを白ロムで購入しました。DoCoMoの周波数にも対応しているセカンドロットなので楽天モバイルの無料期間が終われば他の格安SIMのeSIMを契約してもいいかなと思っています。実際に私の住んでいる岡山県では楽天モバイルの人口カバー率は低いですがauのパートナー回線で快適に使用できています。サブ回線なので仮にパートナー回線のパケットを使い切ったとしても困ることもないので運転中にYoutube動画を流してBGM替わりにしていたりと快適に使わせていただいています。実際に今のところ回線の不具合で困ったりしていないのでRakutenMiniの技適問題で失敗はしましたが、実際に運営面ではうまくいっているのかもしれません。

1年間無料のプランが終わる前に契約してみてはいかがでしょうか?

 

 

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。