広告

スポンサーリンク

Astro Slide 5Gを約半年感使い続けて気づいたことを沢山まとめたレビュー

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

Astro Slide 5Gを約半年感使い続けて気づいたことを沢山まとめたレビュー

最初に

Astro Slide 5Gを毎日持ち歩いて使ってきました。良いこと悪いことがたくさんありましたので総集編としてそれらについて説明していきます。

created by Rinker
PDA工房
¥1,236 (2022/11/27 07:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

PlanetComputers  Astro Slide 5G 公式サイト

 

 

AstroSlide5Gの良いところ

ハードウェアキーボード搭載

GeminiPDAと同じくPCのように打ちやすいキーボードを搭載しているのに、スライド収納式なので普通のスマートフォンのようにも使用できるというのが一番のポイントです。
いままではブログ記事作成の効率化の為に複数台を持ち歩いていましたが、これ一台あれば問題なく作業することができます。ただその分だけ筐体が分厚くなっているので思っていたよりも重量を感じてしまいます。

しかし実はGeminiPDAが308g、CosmoCommunicatorが325g、AstroSlide5Gが326gなのでPlanetComputersのハードウェアキーボードシリーズの中で特に重いというわけではありません。スペック向上であったりワイヤレス充電搭載ということを考えれば、結果的に重量に関してはかなり頑張ったといえるでしょう。

 

デュアルSIMの恩恵

私の場合はAhamoとpovo2.0(e-sim)での運用を行ってきました。幸い様々な周波数に対応していましたので楽天モバイルでも使用することができます。
povo2.0なら状況に応じて24時間データ通信使い放題のトッピングが使えますし、楽天モバイルを使用するのであればRakuten Link経由からの無料通話が使えたりするので非常に便利です。
今私のメイン端末であるLG V60 ThinQの最大の不満点がデュアルSIM非搭載なのでこれはポイントが高かったです。

 

ワイヤレス充電対応

Astro Slide 5Gからワイヤレス充電に対応しました。10WとPDの急速充電に比べれば遅いですが、置くだけで充電できるというのは楽ですしiPhoneなどと充電器を共用できるのはありがたいです。ワイヤレス充電には5W、7.5W、10W、15Wがあるので一般的な速度といっていいと思います。

 

USB TYPE-C端子×2搭載

この端末にはUSB TYPE-C端子が右側面と左側面に搭載されています。両方とも充電に対応しているので片方をUSBハブで周辺機器を接続しながら、もう片方で充電するということが可能になります。HDMI出力が簡単にできるようになればNrealAirなどと接続しながら充電出来るということができます。

 

 

最少幅の変更でハードウェアキーボードの意味が増える。

開発者オプションから最少幅を変更できますが、私はこの数値を581dpまで増やして画面の表示領域を増やしています。普通であれば使いにくくなるのですがAstroSlide5Gの場合はハードウェアキーボードがあるのでタッチでの文字入力が必要なく表示領域が増えるというメリットが生まれるので私はこれで使用をしています。ブログ更新に関してAstroSlide5Gでかなり更新しやすくなりました。

 

AstroSlide5Gの悪いところ

ゴム足の剥がれ

Astro Slide 5Gの裏面にはゴム足が貼ってるのですが。1週間後には2つなくなり半年後には3つなくなりました。表面積が小さいので剥がれやすいのですがここまでというには欠陥品レベルだと思います。剥がれたゴム足を発見しても根本原因が設置面積の小ささと深さにあるので、貼り直しても無駄だと思われます。

 

イヤホンジャックのノイズ

Astro Slide 5Gは最近のスマートフォンの中では珍しくイヤホンジャックを搭載しています。しかし色々なイヤホンを試しましたが雑音が混じります。俗にいうホワイトノイズというものでしたが、もしかすると私のAstro Slide5G だけかと思いましたがネットでも同じような書込みが見られるのでどうやらAstroSlide5G全般の問題のようです。使い物にならないイヤホンジャックですが

created by Rinker
§A∞L∞alumania
¥1,760 (2022/11/27 07:52:05時点 Amazon調べ-詳細)

Astro Slide 5Gにはストラップホールがないのでこういったプラグを使用すると使い勝手は格段に良くなります。

 

指紋認証不具合

指紋認証に不具合があるようで、カバンの中に入れていたもいつも間にか所定の回数以上認証に失敗したという表示が出て使い物になりません。そのうちアップデートで改善されると思っていましたが、到着から半年たった今も改善のアップデートはありません。

 

個人的に残念なところ

おサイフケータイ非搭載

タッチタイプの電子決済ができないのは不便です。日常的にモバイルSuicaを使用していましたのでこれがないのは致命的です。RakutenMiniなどの小型端末やモバイルSuicaを使用できるスマートウォッチに買い替えれば問題は解決しますがせっかくのキーボード付き端末なので、できれば1台で完結させたかったのでそこのところは残念です。カードタイプのSuicaを持ち歩く方法も検討しましたがクレジットカードからのチャージは条件が厳しいのとGooglePayでどこからでもモバイルSuicaにチャージできるのは安心感につながります。

 

DP Alt Mode非対応 

普通ならば気にしないのですが、私の場合は現状でNreal Airを多用しているので直接画面と音声をミラーリングできないのは残念なところです。特に現状ではHdmi出力もできないようなのでChromeCastからのミラーリングだけが頼りになってしまいます。
しかしChromeCastとの接続は表示が少しずれるので完璧ではありません。下がAstrpSlide5GとChromeCastを接続して動画を流している画像ですが、上が少し切れて下側に出ています。GofancoでもGoovisでも駄目だったので現状では解決方法は見つかっていません。HDMI出力できる純正アダプターが純正アダプタが発売されるか、HDMIまわりがアップデートされるなら状況は変わるかもしれません。

※補足 出資時点でAstro Slide 5GはDP Alt Modeに対応だった気がするのですが、どこにもその記述が見つけられないのでどうやら私の勘違いだったようです。

【読んでほしいAstroSlide5G関連の過去記事です】
Astro Slide 5G Transformerを使ってみたレビュー 第1回

Astro Slide 5G Transformerを使ってみたレビュー 第2回

Astro Slide 5G Transformerを使ってみたレビュー 第3回 ここが嫌なところ

Posted by sinmoble