気をつけろ!Windows10強制アップデート?

2016年5月17日

今日のことです。そろそろ夜の仕事をしようかとPCを見たところ

何じゃこりゃ!!!!!

odoroki

katsuteniwin10

職場にはインターネットにつながっているWindows7があるのですが、同時に2台とも勝手にWindows10のアップデートが始まってる!!!

1台なら誰かの操作ミスも考えられるが・・・ しかも誰もPCには触っていなかったはずなのに!!何故・・・

原因はWindowsのアップデートの強制スケジュールともいうべきものが原因のようです。

Print

なにかのタイミングでこの画面が表示された時にOKボタンを押すと勝手に予約設定がされるようです。これを回避するには赤文字で囲ってあるここををクリックして

Print

『アップグレードの予定を取り消す』を押さないと駄目なようです。おそらくはここ数日のアップデートがインストールされた際にアップデートを5日以内ぐらいに強制する更新が行われた可能性があります、自宅PCも5/18にアップデートの項目が入っていました。

Windows7などを使用していると2016年7月29日まではWindwos10に無償アップグレードが可能です。それはそれは素晴らしいことです。しかしそれを7/29越すと無償アップグレードはなくなってしまう為に早めのアップグレードを促したいのかもしれません。しかし個人ならいざ知らず企業のPCにまでこういった強制的な手法はどうかとは思います。自宅のPCであれば笑ってすむようなトラブルが企業であれば致命的なトラブルにつながりかねません。インストールして31日以内ならばWindows7に戻せるそうですが、一分一秒を争うときに勝手にアップデートが始まってインストールなら60分、アップデートをキャンセルするなら90分かかるよという脅しのようなアップデートは正直いかがなものかと思います。

やはり検証や整理をしてWindows10にアップグレーとしたい方は、マイクロソフトの節操のないアップデート攻撃には対策が必要かもしれません。

正直、ウイルス並みの業務妨害行為です。

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。