2画面スマホm z-01kが恐ろしく買いやすい値段になっている件

最近流行の折り畳み式の2画面スマートフォンですが基本的には簡単には買えないお値段になっています。折り畳み2画面スマートフォンで一番有名なのが

 

Galaxy Fold

GALAXY Foldですが、値段が20万円ぐらいするほど高価なこと、また画面の耐久性の問題もありさらに手を出しにくい端末になっています。そんな中でDocomoから発売をされているZTE製のm z-01kに関してはかなりの低価格で出回るようになりました。この端末に関しては一画面を折り畳むのではなく2つの液晶を繋げて1画面として使ったり片方の画面で動画を再生しながらブラウジングをするといった柔軟な使い方ができるようになっています。

私も元々はNEC製のN-05Eという端末を使っていたんですが非常に便利で後継機を待ち望んでいました。実際にはメーカーが違うので後継機というわけではありませんがDocomo主導の為か基本コンセプトは受け継がれていると感じます。

このあたりの詳細は過去記事を読んでいただければ伝わると思います。

 

Mz-01Kの無限の可能性

これからM Z-01Kを使う人が覚えておかないといけない大事なこと

m z-01k変態スマホを使い込んでみたレビュー

M Z-01K を買っちゃいました。

 

以前とは状況は変わりかなり買いやすい価格帯まで値段が落ち着いているので、買い替えを検討してもいいレベルになっています。iPhoneならいざ知らず中華系のメーカのスマホに5万も6万も出すのには、少しためらわれますが2万ぐらいで2画面スマホが手に入ると考えるとかなっりお買い得ではないでしょうか?

 

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。