広告

スポンサーリンク

安物の8インチタブレットには訳がある。おススメのタブレットと選ぶべき理由

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

最初に

スマートフォンを持っている人がタブレットを購入しようとする理由は何でしょうか?
処理速度の速さ?、画面の大きさ?、作業用としての2台目?
いろいろと理由はあると思いますが8インチのタブレットを購入する際には特に注意する必要があるのでそれについての記事を書きました。

【補足】どこからが低解像度、どこからが高解像度という定義は難しく密度としてなのか、ピクセルとしてなのかというとこまで言及することになりややこしいのでこの記事では私の独断と偏見でHD(1280×720以下を低解像度、フルHD(1920×1080)以上を高解像度として書いています。

 

8インチタブレットの特徴

iPadシリーズは約10インチほどのものが多いんですが、それではカバンの中で邪魔になるのでもう少し小型のものが欲しいという需要があります。その為iPadにもiPadMiniというシリーズが誕生しました。
Androidも様々なサイズのタブレットが存在しますが基本的には8インチ、もしくは10インチという区分けになると個人的には思っています。
当然ながら、メーカーやスペック、画面サイズにもよりますがAndroidの場合は8インチだと8000円くらいから存在しています。
8インチタブレットの特徴としては

購入しやすい価格帯、

持ち歩きに適したサイズ

といっても過言ではないと思います。ただ注意しておいてほしいのが基本的にAndroidタブレットは処理速度の面でスマートフォンより遥かに処理速度が遅いものがほとんどということを覚えておいてください。その反面、購入しやすい価格になっているのも特徴です。

さてこれからのことを説明する前に今あなたが持っているスマートフォンの液晶サイズと解像度という項目を調べてみてください。一般的な話ですが

iPhone12の場合だと

液晶サイズ6.1インチ、解像度は2532×1170というスペックになっています。

 

これはAmazonで売られているAndroidタブレットです。OSはAndroid11、メモリは3GB、ストレージも128GBと十分に見えますが解像度のところを見ると1280×800です。

つまり液晶サイズ8インチ、解像度1280×800ということです。

iPhone12と比べた場合は2倍の液晶サイズでありながら約1/2の解像度なので4倍画面が粗いということになってしまいます。もともと最近のスマートフォンは液晶サイズに対して過剰なほど解像度が高く正直少々の解像度の差なら気にならないのですが、8インチというサイズで1280×800という解像度はあまりにも低く、実際に画面をみるとぼやけたような印象を受けてしまいます。大画面が必要だからタブレットを購入する人も多く、8インチタブレットを購入してがっかりする人は一番このパターンが多いと思います。またこの話は8インチタブレットに限らず10インチ以上のタブレットでも起きうる話です。

 

上記の画像ですがiPhone12と8インチタブレットを実際の大きさの比率で並べてそれぞれの解像度を表示したものです。iPhone12は6.1インチでありながら2532×1170という高解像度を採用しています。正直6.1インチ液晶にここまで必要なのかと思うほどです。その次が8インチの高解像度タブレットです。右の低解像度タブレットと比べてみると明らかに表示面積が違います。8インチの高解像度タブレットを使っていても普段使っているスマートフォンと比べて特に違和感はありませんが、低解像度タブレットに関しては明らかに文字が粗くぼやけた表示に感じます。せっかくスマートフォンよりも画面が大きなタブレットを使うのにこれでは本末転倒です。

低解像度の液晶を使う理由としては処理速度が軽減され動作が軽くなるので安価なタブレットでは採用されていることが多いです。しかし値段に騙されて購入すると絶対に後悔すると思うので予算次第ですが、

8インチ以上のタブレットは解像度1,920×1,200以上のものを買うことを絶対におススメします。

 

8インチでも高解像なAndroidタブレット

正直、数が少ないです。もともとAndroidタブレット自体の数が少なかったんですがHuaweiの撤退でほとんど消えてしまいました。その結果市場には低解像度Androidタブレットが出回っていますが、下で紹介するAndroidタブレットは珍しい高解像度のタブレットです。

安価なAndroidタブレットだと8000円ぐらいからありますが、正直使ってみるとかなりがっかりすることになると思います。特に最近のスマートフォンを使い慣れているから見ると低解像度タブレットの液晶を見ると買ったことを後悔して絶望するレベルです。

これからAndroidタブレットの購入を検討している人は解像度もしっかりと見て購入してください。知らずに買うのと知っていて買うのとでは大違いです。

 

【関連記事】

中華製タブレットは不安だから日本製の8インチタブレットが欲しい人へ

【2021年】Amazonで買える最新&最強の8インチAndroidタブレット「Vastking SA8」

AndroidタブレットのALLDOCUBE M8が到着したのでレビューです。

 

この記事にはプロモーションを含む場合があります。

Posted by sinmoble