折りたたみ式スマホの新時代突入(4ツ折スマホ)

N-05Eを使用して折りたたみスマホの可能性に未来を感じていました。

n-05eall

現時点のN-05Eを使いながら不満な点としては

●CPUパワーの不足

●メモリの不足(メインメモリ1ギガ)

●Androidバージョンの不足(現在4.1)

●Docomo端末の為、APNロック(MVNOでテザリング不可)

●2画面の間の液晶画面のスキマ

ただその不満店をさしておいても便利な2画面

しかし金額が高いこと、特別過ぎることもあり普及しませんでした。

後継機はあきらめていましたが、サムソンにて開発中ということでスペックしだいで購入する機満々でした。

151009samsung001

しかし

そんなところに話が出てきた4ツ折スマホ!

1/4サイズまで折りたためる夢のドリームスマホ

↓見て下さい!

4tuori

見る限り液晶につなぎ目はありません。そしてこの小ささ!これでOSなどのスペックが明らかになれば少々高額でも買ってしまいそうです。この技術を応用すれば畳めばガラケーサイズ。広げればタブレットという夢の端末が出来ます。

是非ほしい!!

もしこれが成功すれば、携帯とタブレットの垣根がなくなるかも知れません。今からお金を貯めて新時代を待とうと思います。

参照元:R&D CORE Yanko Design

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。