海外製のSIMフリーを購入するときの注意(対応band)

海外でどんどん魅力的な端末がでてくる今日この頃ですが、自分でSIMフリー端末を購入して使用する場合、その端末がどこのキャリアに対応しているかを調べておく必要があります。

たとえばLumia640の場合

  • OS: Windows Phone 8.1 with Lumia Denim
  • プロセッサ: 1.2 GHz / クワッドコア / Qualcomm Snapdragon™ 400
  • メモリ: ストレージ: 8 GB / RAM: 1 GB / スロットタイプ: microSD / 最大スロット容量: 128 GB
  • ディスプレイ: 5.0インチ/ IPS LCD / 解像度: 1280 x 720 ピクセル / 294 ppi
  • カメラ: 8 メガピクセル / Flash: LED / ビデオ: 1080p (Full HD 1920 x 1080) / 前面カメラ: HD 0.9 メガピクセル wide angle, ビデオ:720p (HD 1280 x 720)
  • ネットワーク: 4G: FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28, TD-LTE Band 38/40/41* / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM:850/900/1800/1900 MHz

このネットワークの赤字の部分が対応キャリアを調べる重要な手がかりになります。下記の表を見てみてください。これが日本の三大キャリア(Docomo、AU、SOFTBANK)の使用周波数になります。

バンド 周波数帯 上り周波数 下り周波数 割り当てキャリア 帯域幅 通信種別
1 2100MHz帯 1920~1940MHz 2110~2130MHz KDDI(au) 20MHz×2 FDD
1940~1960MHz 2130~2150MHz NTTドコモ 20MHz×2
1960~1980MHz 2150~2170MHz ソフトバンク 20MHz×2
3(バンド9を含む) 1700MHz帯 1744.9~1759.9MHz 1844.9~1854.9MHz Y! mobile 15MHz×2 FDD
1759.9~1784.9MHz 1854.9~1879.9MHz
1764.9~1784.9MHz 1859.9~1879.9MHz NTTドコモ 20MHz×2 FDD
8 900MHz帯 900~905MHz 945~950MHz ソフトバンク 15MHz×2 FDD
905~915MHz 950~960MHz
11 1500MHz帯 1427.9~1447.9MHz 1475.9~1485.9MHz ソフトバンク 10MHz×2 FDD
1437.9~1447.9MHz 1485.9~1495.9MHz KDDI(au) 10MHz×2
19 800MHz帯 830~845MHz 875~890MHz NTTドコモ 15MHz×2 FDD
21 1500MHz帯 1447.9~1462.9MHz 1495.9~1510.9MHz NTTドコモ 15MHz×2 FDD
26 800MHz帯 815~825MHz 860~870MHz KDDI(au) 15MHz×2 FDD
825~830MHz 870~875MHz
28 700MHz帯 718~728MHz 773~783MHz KDDI(au) 10MHz×2 FDD
728~738MHz 783~793MHz NTTドコモ 10MHz×2 FDD
738~748MHz 793~803MHz Y! mobile 10MHz×2 FDD
41(バンド38を含む) 2500MHz帯 2545~2575MHz Wireless City Planning 30MHz TDD
2595~2645MHz UQ Communications 50MHz TDD
日本国内のキャリアがサポートしているLTEのバンド
自分が使用する予定のキャリアの対応周波数が多ければ多いほど電波状態が良くなります。
わざわざSIMフリーの端末を使用しようという人なら、おそらくは流行のMVNO    (通称 格安SIM)というものを使われると思います。今現状ではSOFTBANKはMVNOを出していないのでDocomo、もしくはAUになりますが、まず自分が使おうとしているMVNOがどこのキャリアを使用しているか?それを調べてください。ただおそらく現状ではDocomoの方が対応端末が多いためDocomo系のMVNOを個人的にはオススメをします。
たとえばDocomo系なら1.3.19,21,28が対応Bandとなります。
同じ端末でも販売国によってはmodelが違うので対応周波数が違う場合があるので、購入する際にはしっかりと確認して購入してください。
少々、面倒くさいこともありますが、
●テザリングのAPN固定がない
●余計なアプリが入っていなくてサクサク動いて電池持ちが良い
●周りの人が持っていない端末で優越感にひたれる。
など良いこともいっぱいです。
で多彩な端末が購入できるので、携帯に興味がある人はのぞいてみてください。      変態端末、日本未発売の端末などがあり、驚きと発見があると思います。
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

two + 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。