Thinkad8はSurface miniの夢を見るか?①

surface4note

たびたび話題にのぼり今度こそ出るのではないかといわれ続けて出なかったSurface mini。

Surface miniの発売迫る?

という記事が出るたびついに!と思った方も落胆し続けたと思います。個人的には7インチクラス、i5クラスのCPUを搭載、液晶は最低でも1980×1200ぐらいではないかと思います。 ニュースサイトで今まで噂されたスペックは

OS Windows RT 8.1
CPU Qualcomm SoC
RAM 1GB
ROM(内部ストレージ)
ディスプレイ 7~8インチ
その他 USBポート、microSDカードスロット

もう待ちきれない!自分で作ってしまえ

現時点で8インチクラスのWindowsタブレットの最高性能はThinkpad8

thinkpad8
CPUはAtom Z3770
メモリは2G
液晶サイズは8.3型ワイド
解像度1920×1200ドット
本体サイズは132.8(幅)×224.3(高さ)×8.8(厚さ)ミリ
重量は約430グラム

なんかいけそうに気がするぞ!

唯一不安なのがCPU性能です。Thinkpad8に採用されているのはatomの中では高性能といわれるAtom Z3770

atom3770

ベンチで1838。しかしこれがどれくらいなのか・・・ 少し前までハイスペックノートに搭載されていたCore2

core2duosu9400

ベンチで1364 おおっこれはいけるんじゃないの!!!↓最新のi5の最下位クラス

ベンチ9233

odorokisamurai

なんてこった!こんなに差があるなんて!!!!!!

corei54570

いや、それでも超重たい動画編集や画像編集をしなければいけるんじゃないか だって少し前のの主力ノートと同じくらいの性能だもん!

実際Adobe系のPhotoshopやillustlatorをいれてみましたが使えないことはありませんでした。CPUパワーよりもむしろストレージの容量のほうが問題かもしれません。

現時点で1920×1200の解像度を持つタブレットはThinkpad8しかないのでコイツをベースに進めていくことにします。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。