Gemini PDAをメイン端末にしたレビュー

GeminiPDAは本当に良い端末なんですがいくつかの問題がありサブ端末にしていました。ただやはりフルキーボード端末で使い勝手もよいのでなんとかしてメインにする努力をしてみたのでその記録になります。

問題点➀電話やメール、LINEなどの着信時に端末を開かないと相手や内容が分からない

【対策方法】 スマートウォッチを使用する

着信があったりLINEなどの通知を手元で確認できるようになるのでGeminiPDAでなくても 便利になります。

問題点②片手持ちできない。

【対策方法】 画面回転の固定を解除して縦型で持つ。

実はキーボードを右側にして持つことで片手持ちができるようになります。PLANETボタンから画面を回転させるとキーボードが左側の状態でしか縦画面にできなかった為にキーボードが邪魔で片手持ち片手操作ができませんでしたがAPPBarから解除をすることで自由自在に向きを変えられる為に片手操作が可能になるので汎用性が大幅アップです。

問題点③細かい不満点解決

この端末は左右にtype-Cコネクタがあるんですが充電に使用できるのは左側です。間違って刺しても一撃で壊れることはないはずですが未然のトラブル防止のためにこういったものでシンプルにふさいで防塵効果も期待できます。

GeminiPDAへの装着写真ですが少しだけ飛び出しています。これぐらいは出ないといざという時に引き抜きにくいはずなのでベストサイズです。

ストラップホールがなくて困る件ですがカバーを外してネジ穴に固定する先人の知恵もあったんですが金属のエッジ部分で擦れてストラップ紐が傷ついて千切れる案件もあるのでイヤホン端子を利用する方法もあります。意外としっかりとしているので通常の使用であれば安心してホールドがされます。

問題点④デュアルOSが微妙(Windowsで活用する)

キーボードの出来が非常にいいんですがAndroidというところでどうしても限界があります。Linuxも使用できるはずなんですが最初は搭載されていないので、自分で入れる必要があります。やはり多少ですが危険が伴います。詳しくない人なら多大な危険です…

私の場合は自宅のPCにRDPリモートデスクトップを入れ、VPNを組んでいる為に外出先からVPNで自宅のセットワークにつないでWakeOnLANを利用してPCをリモートから復帰させてリモートでつなぐという方法をとっています。そのあたりはあまり詳しくない方は省電力なPCを自宅に置いておいてスリープにせずに外出先からGoogleリモートデスクトップを使用するという簡単な方法もあります。

#geminiPDA
#android
#フルキーボード
#モバイル
#Cosmo Communicator

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

9 − nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。