AirPodsもどきのBluetoothイヤホンを買ってみた。

私は岡山在住ですがちょこちょこと秋葉原に行って店頭に並んでいる変わり種の商品を購入するのが趣味なんですが今回は

秋葉原にある「あきばおー」にて発見した

i7s TWS というものを買ってみました。AirPodsと同じように完全ワイヤレスのイヤホンです。本体を収納するケースがありそれに収納するだけで充電もできるので便利です。本体が小さい分使用時間は比較的短いのと、本体自体が小さいので持ち歩く際に紛失仕様なのでやはりこういったケースは必要不可欠です。

さてここで大きな問題が発生します。

ペアリングをしても片側からしか音が出ないんです。おかしいおかしいと何度も何度も説明書通りにやっても片側からしか音が出ません。この原因なんですが実は

説明書自体が間違ってるのでその通りにしてもつながりません。やり方が違うんでつながるはずがないんです。あきばおーで大量に売っていたAirPodsもどきで片側しか使えないといっている方のほとんどがこれだったと思います。

正しい手順

AirPodsもどきをケースから取り出して、両方のAirPodsもどきのボタンを押して電源を入れますが電源ONより長めにボタンを押しっぱなしにすると赤と青が交互に点滅するペアリングモードになります。そのまましばらく置いておくと青の点滅に変わります。

実は説明書と違いペアリングモードにした後で、しばらく放置すると右と左がお互いにペアリングをしてつながります。この状態でスマートフォンとペアリングすると左右から音が出るのです。左右のペアリングが終了する前にスマートフォンとペアリングを完了させてしまうと片側からしか音が出ないということになるのです。

おそらくですがAmazonなどで出回っているAirPodsの類似品は中身がほとんど同じなのでもしもAirPodsもどきが片側からしか音が出ない!ということであればこの設定方法で解消される可能性は高いと思います。

もしもAmazonなどで安価なAirPodsもどきを購入したけど設定がうまくいかないという方は是非試してみてください

AirPodsもどきの製品としては下記のようなものがあります。

  • Sowuouxy
  • HBQ i8 mini
  • i7s TWS
  • CASECUBE
  • LangsdomのLT7
  • Fosinz

やはりみんなAirPodsが欲しいか予算的に厳しいという方が多いようでネットで見てみても結構購入者の方も多いみたいです。そのなかでも「つながらない」「片側からしか音が出ない」といった声がいくつかあるのですがほとんどが説明書の間違いによるトラブルのようなのでこれを読んで解消されればいいなと思っています。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください