9年ぶりに中古ですが格安デスクトップPCへの買い替えです。

最新のニュースをお手軽に見れる。ビジネスマン必須の情報サイト

9年ぶりに中古ですが格安デスクトップPCへの買い替えです。

最初に

9年ほど前にWindowsVISTA発売と同時に自作PCを組んで今まで使用していました。CPUはCore2 6400(2.13GHz)にメモリ2ギガを搭載してWindowsXp、Windows7、Windows8.1とOSを乗り換えてきましたがまったく不便はありませんでした。唯一手を加えたところはSSDを搭載したことですがそれだけで十分なぐらい快適でした。ただ9年を過ぎようとしているのでそろそろ買い替えを検討してみました。まず基本となるのはCPUです。CPUがしょぼければ何をしても満足度は得られないと思います。CPUの型式だけで分かりやすくi3、i5、i7だけならいいのですが、ここ数年の第○世代などで大きく性能が変わるので調べるだけで大変です。そこでここを参考にCPUの性能を調べました。

 

h1_text

http://hardware-navi.com/cpu/

ここでお目当てのCPUの方を選んで自分が購入予定のCPUの後ろの型番を検索すれば簡単にCPUの性能を知ることができます。ここで考えたのが6万ぐらいだして、ほどほどの最新型を購入するか、中古で2万ぐらいの型落ちを買うかを悩みました。正直Core2で10,000円とかいうのもありますがi5で15,000円というものもあります。ただi5といってもCore2の倍程度の性能のものもあるようなので上記サイトを参考に調べた結果core i5-2400というCPU搭載のPCが20,000円程度で購入できることが分かりました。

PCCPUi5

最近のCPUと比べても処理速度は遜色なくコストパフォーマンスはかなり高そうです。ただ省電力の部分ではおおきく違うようですがこればかりは使ってみないとわかりません。

最新型を買って長く使うのも一つの方法ですが、ゲームをしないのならミドルスペックの中古機を定期的に買い替えるというのも一つの方法になります。

スポンサーリンク

Posted by sinmoble