【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。④(社会的制裁を決意した。)

2016年4月23日

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。④
(社会的制裁を決意した。)

最初に

ここで情報を整理すると

ガキA(中学3年生)
反省をしている。

ガキA保護者(お母さん)
うちの子は悪くないのに事件を捏造された。私達は被害者。

ガキB(高校1年)
ガキAが勝手にやった。

ガキB保護者(お母さん)
子供のしたことだから私達には関係ない。

ガキC(高校1年)
ガキAとガキBが勝手にやった。

ガキB保護者(お母さん)
電話中で説明中にため息をつかれ電話を切られ、それ以降はまったく電話にでない。

こうしてみると全く救いがない連中だ!

Print

こうなると銭金の問題ではなく、社会的に責任をとってもらうことにした。仮に弁償をしてもらっても負けた気分にしかならないし¥25,000円程度といっては何だがここまで

気分が悪いままなのは最低だ!

このまま放っておいても

●無免許運転

 

●窃盗

 

●器物破損

 


●建物侵入

とう罪が残るが誰にも知られなければお咎めはなく、何もなかったことにされるかもしれない。是非、社会の一員として前科者の後ろめたさと後悔を味わってもらいたい。保護者が私達に責任がないというならば、教育している学校に責任を求めることにした。それにはまず敵の情報を調べることが第一だ。

まずは住所が分かっているガキAから情報を引き出そうと方法を考えている時に、近所のコンビニでガキAに出会った時から今回の社会的制裁の計画が進むことになった。

 

これは神が私に与えたチャンスなのかもしれない!
ここで相手の心に潜り込みそれだけの情報を引き出せるのか?
それがこの作戦の肝だ!
落ち着け落ち着け。自分の中の怒りの心を意識の底に沈めて冷静かつ笑顔を浮かべて私はガキAへと近づいて行った

さぁ勝負だ!

でもホントに頭の悪い低脳だと困るなー

 

バイク泥棒関連記事

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。①(盗難事件発生)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯つかまえた。②(犯人を自力逮捕)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。③(弁償する気はないらしい。)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。④(社会的制裁を決意した。)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑤(学校側との話し合い)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑥(弁護士?)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑦(もう遅い!)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑧(バイク泥棒への怒り)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑨(これで終わらせよう。)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑩(まさか!忘れかけてたのに)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑪(バイク泥棒よ怯えよ!)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた。⑫(関わるんじゃなかったクソ野郎)

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえた(番外編)宇井陽一さんのバイク盗難事件について

バイクが盗まれた日 盗難、逮捕、その後についてのまとめ

【バイク盗難】バイクの窃盗犯を捕まえたシリーズ(最終回と追記)

拡散希望「バイクを盗んだお前らにだよ」拡散希望(友人案件➀)

逮捕「バイクを盗んだお前らにだよ」逮捕(友人案件②)

逮捕「バイクを盗んだお前らにだよ」逮捕(友人案件③)

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。