Androidタブレットを購入してみる。

2020年3月6日

新しいAndroidタブレットを購入することにしました。

新しくAndroidタブレットを購入する理由

いろいろあって新しいAndroidタブレットを購入することにしました。購入を決めるまでにはいろいろと葛藤はあったんですが、今メインで使っているWindowsとAndroidのデュアルブートタブレットでの不満点が目立ってきたためです。

●今、私が使用中のタブレットはAndroidのバージョンが5.1。デュアルブートタブレットではそれ以上のものは存在しない為にそこが不満でした。

●AndroidとWindows10の8インチデュアルブートタブレットなのでストレージに余裕がないこと。AndroidとWindows10を合わせて32GBしかありません。

●最近のAndroidタブレットは品質も良く価格もiPadに比べて圧倒的に安いこと

●AndroidとWindowsの使用時間を継続すると9割ぐらいAndroidを使っていた

WindowsとAndroidのデュアルブート端末は非常に便利なアイテムです。しかし私の場合はAndroidの使用比率が高かったこと、快適に使える新型のAndroidタブレットが欲しいという誘惑に負けて購入しました。
(私の場合はWindowsは絶対に必須なので自宅にあるWindowsPCをリモートできることが前提です。)

 

今回私が選んだAndroidタブレットは

このタブレットの特徴としては

安くて高性能!

この一言に尽きます。販売価格は¥16900円ですが、今なら¥3000円オフのクーポンを購入時に有効にできるので\13900円で購入が可能です。

このタブレットの特徴としては

●RAMも3GB

●SIMも使えて3G&4G通信機能も内蔵

●解像度も1920×1200と高解像度

10インチを超すモデルならばRAM3GBも珍しくはないんですが8インチクラスでメモリが3GBでこの価格というのはレアです。これに加えてSIM対応で3G通信、LTEまでついてくるというんですから驚きです。
※色々と調べましたが技適は取得していないようです。私は海外での使用がメインですが国内では自己責任でお願いします。

Androidのバージョンも8なので数年間は大丈夫です。正直最新のOSであり続ける必要はないと思うのでAndroid8ぐらいであれば問題はありません。むしろ新しすぎるとアプリが対応していなかったりで、しばらくの間は不具合に悩まされる可能性のほうが高そうです。

ただ、カタログスペックだけでは分からないことも多いので到着次第、実際の使用感や良かったこと悪かったことのリポートを上げようと思っています。

 

※補足
本当ならGoogle謹製のNexusブランドのタブレットが欲しいところですが最後に発売されたのがNexus9で2014年製。発売日時はAndroid5.1。アップデートされて最終はAndroid7.0までバージョンが上がりましたがさすがに快適には使えないと思うので今回はNexusブランドには手を出せませんでした。

 

 

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。