YOGABOOK付属のリアルペンの替え芯の代替えについて

最新のニュースをお手軽に見れる。ビジネスマン必須の情報サイト

YOGABOOK付属のリアルペンの替え芯の代替えについて

最初に

YOGABOOKといえば付属のリアルペンが有名です。このペンの特徴は

●ペン先を交換できる

●電池不要が不要

というところです。しかしYOGABOOKも2016年発売と5年経過したこともありLenovoサイトでの純正の替え芯の取り扱いが終了してしまいました。ペン先の規格としては4Cという規格になるので簡単に手に入るんですが、普通に4C規格のペン先と交換しただけでは使えないそうです。普通はペン先を画面に押し付けた状態で書き込めるんですが、互換品と空中にペン先があっても全て反応してしまって使い物になりません。おそらくですが、静電誘導式のペンなので替え芯の素材による通電率の変化などが影響をしているのではないかと思われます。実際にペン先を外した状態では何も書けない状態になるのでペンの芯の部分が重要な役目を果たしていると思われます。

残念ながらAmazonでも純正品は品切れになっています。

 

使用できた芯について

created by Rinker
Wacom(ワコム)
¥997 (2021/07/29 08:49:26時点 Amazon調べ-詳細)

3本セットで\972円なので純正品よりも少し安い価格になっています。

 

開封すると3本の芯があります。また芯の先にはキャップがありそれを外してペンに挿入することになります。交換の手順は省きますが下記の画像が実際に書いたが文字になります。

 

 

今回書いてみた画像です。1行目が普通に書いたもの、2行目が筆圧弱めに書いたものです。3行目が純正品で書いたもので互換品と純正品で特に違いを感じるほどの違和感はありませんでした。

 

 

まとめ

ネット上では様々な人がYOGABOOKのリアルペンの互換品を求めていましたがかなりの失敗例が数多くありました。今回ここで紹介した

created by Rinker
Wacom(ワコム)
¥997 (2021/07/29 08:49:26時点 Amazon調べ-詳細)

は純正品と同じように使えます。代替品が見つかったのも先人が色々とチャレンジしてくれたおかげなので本当に感謝です。

スポンサーリンク

Posted by sinmoble