デスクトップOSで世界が再びMacとWindowsに別れようとしている悲しい現実

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

デスクトップOSで世界が再びMacとWindowsに別れようとしている悲しい現実

最初に

世界が再びMacとWindowsに二分されようとしています。その理由はAppleが自社チップとして搭載したM1、そしてM1を認めないWindows11。bootcampにより一度は平和的解決をしたこのMacとWindowsの争いが再び起きようとしています。

 

一度は全てを解決したbootcampの存在

ある時点よりMacにはbootcampと呼ばれるWindowsをインストールできる仕組みが導入されました。これはMacOS上で起動する仮想のWindowsではなく純粋にMacでWindowsが起動するというものでMacがカッコいいけどWindowsじゃないと仕事につかえないという層の取り込みに成功しました。私もMacのカッコよさに惹かれましたが最終的にWindowsが起動できるということでSurfaceProではなくMacBookAirを購入したという過去を持っています。Windowsが動くからMacBookAirを購入したという経歴の持ち主です。
Windowsが動くようになったからMacBookを買ったという人もかなり多いんじゃないかと思います。

 

Windows11はMacを正式サポートしない。

信じられないことなんですが、Macがこれだけ売れた理由のひとつであるbootcampがWindows11では使用できなくなり、またTPM2.0をAppleがサポートをしない為にCPUなどの条件を満たすであろう旧IntelMacだけでなく最新のM1MacですらWindows11は公式にサポートしないことになりました。

大事なことなので2度書きますが

Windows11はMacを正式サポートしないことになりました。

 

MacでWindows11を動かす方法(サポート対象外)

INTEL Macの場合

TPM2.0を回避する方法を使ってISOから手動インストールする方法がプレビュー版で発見されています。しかしその方法でインストールした場合、アップデートが配信されない可能性をMicrosoftが示唆しています。

 

M1 搭載 Macの場合

Parallels Desktop 17 for MacでWindows11を使えるという情報が入ってきていましたが

マイクロソフト、M1 MacでのWindows 11動作は「サポート想定されていない」

※参考 engadget様

の記事を読む限りMicrosoft側としてはM1 Mac上でParallelsを使用も、直接動作もWindows11ではサポートされていないと発言したそうです。

ということはM1 Macに無理やりParallels Desktop 17 for MacでWindows11を入れたとしても突然のアップデートなどで動作しなくなるという可能性がでてきました。

MacでWindows11を動かす場合、重要な業務にそのPCは使えないということになってしまいます。

結論としてはMacでWindows11は使えないということになります。

 

Microsoftの対応の不思議さ

MacにWinodowsを入れてくれるならデスクトップOSのシェアは伸びると思います。INTELやAMDがMicrosoftに頼んでMacでWindowsを動かせないように頼むなら話が分かるのですが、なぜMicrosoftはWindowsのシェアを落とすようなことをするのかが少し不思議です。考えられることは

 

●Microsoft製の端末(Surfaceなど)を売りたい

●Appleのハードの強さを恐れていて勢いを落としたい

といった理由が考えられます。

実際、今回の措置でMacを業務に使っている一部の人たちはMacの購入を思いとどまるでしょうし現状でMacのBootCAMPでWindows10をメインで使っている人はMac離れを起こすと思います。ただでさえ学生がMacを買ったものの使いこなせずに押し入れで眠らせて日常生活はスマートフォンを使っているというのもよく聞く話です。

正直MacにWindowsを入れるのは初心者には厳しいですし大学側でもMacにあわせて授業はしてくれません。その為、せっかく親にmacを買ってもらっても後日WindowsPCを購入する羽目になっている学生も多いようです。実際に私の勤務先でもそういった学生もいたのでWindowsだけ準備させてMacBookにbootcampでWindowsを入れたことが何度もあります。

 

まとめ

せっかくここ数年でMacとWindowsPCとの関係は良くなってきたのにM1チップの搭載とWindows11の登場で両者の関係性に大きく亀裂が入りそうです。
とりあえずWindowsが使いたければSurfaceなどのWindowsPCを購入することになり、MacOSを使うのなら新しく死ぬ気でMacの使い方を覚えるということが数年続くかもしれません。Mac以外を馬鹿にする人も多いですが世の中は現状大多数の企業でWindowsを使用していて一部の業種を除いてほとんどがWindowsを使っているということは覚えておいた方がいいです。Windowsを馬鹿にしてMacだけをススメる人がいますがそれを真に受けて社会に出て困るのはあなたです。
ただMacを使うことは否定しませんしMacは素晴らしいです。ただこれからの自分の進む方向によってはWindowsから覚えた方がいいのが現実です。ただクリエーター的な業種ではMacが強いのは否定しません。
ただ大学があのような文面をTwitterを流した意味に関しては学生の人には考えてほしいと思います。

Posted by sinmoble