スマートフォン、モバイル端末に詳しい人が、楽天モバイルを契約していることが多いその理由

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

スマートフォン、モバイル端末に詳しい人が、楽天モバイルを契約していることが多いその理由



理由は簡単です。どう考えてもお得なことが分かっているからです。

「楽天モバイルはエリアや電波がちょっと心配」

という人がほとんどだと思いますが決してメイン回線で使わなければいいだけの話です。そしてすごくお得だからこそスマートフォンに詳しい人が楽天モバイルを契約してるんです。
次からはその点について説明していきます。

 

楽天モバイルは1台目の契約に限り1GBまで基本料金0円

楽天モバイルの最大の特徴になります。1台目の契約であればデータ通信1GBまで0円(無料)です。

 3GBまでの利用で\1,078円(税込)
20GBまでの利用で\2,178円(税込)
20GB以上の利用で\3,278円(税込)

100GBでも200GBでも上限\3,278円(税込)なので使い方によっては固定回線の代わりにもなります。

 

通話料無料

楽天モバイルはRakuten Linkアプリから電話をかけると通話料無料になります。
※国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時) 通常の通話アプリは無料通話対象外です。
※一部の番号を除きます

良く誤解をされるんですがRakuten Link同士ではなくRakuten Linkを使って電話をかけることで国内通話かけ放題になります。
相手がドコモやソフトバンクでもRakuten Linkから電話をすれば国内通話はかけ放題になります。
あまりに衝撃的なプランなので良く誤解をされます。そしてRakuten LInkで使用されるデータ通信はデータ残量を減らさないので無料1GBの契約でも

「国内通話かけ放題」の電話として使うことができます。

 

契約事務手数料が無料

2021年10月時点では契約事務手数料は0円です。

 

スマートフォンの端末が実質0円

楽天では実質1円や0円の端末が用意されています。期間限定ポイントで端末料金分が翌々月に付与されるのでそれで端末代金を支払えば実質1円や0円になるという仕組みになります。

またAndroidや自社オリジナルだけでなくiPhoneシリーズも用意されています。

 

まとめ

楽天モバイルは契約から端末購入、月々の使用料金まで0円で使うことが可能です。現時点ではエリアに不安は残りますが、メイン端末ではなくサブ端末にすることで不安は解消されます。
これがスマートフォンに詳しい人達に楽天モバイルの契約者が多い理由になります。

楽天モバイルがここまでの低価格を実現できている理由としては楽天市場という収益の柱があるので楽天モバイルへの多額の投資が可能だからです。ドコモ、ソフトバンク、auのエリアやサービスに追い付くにはもうしばらくの時間がかかりそうですがそれでもこれだけの低価格であればエリアが十分になった時にメイン回線へと移行する人も多いと思います。そしてそれが楽天の狙いだと思われるので、もうしばらくはこの月額0円で使用できるプランは継続されると思います。

 

【読んでほしい関連記事】

大手キャリアから見た楽天モバイルの真実と不都合。楽天モバイルはお得すぎる。

楽天モバイルのRakuten Linkアプリで無料通話をサポートするRakuten Linkサポーターの登場

Posted by sinmoble