速度が圧倒的に早くて安定していたahamoについてのレビュー

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

速度が圧倒的に早くて安定していたahamoについてのレビュー

少し前に書いた記事ですが

5G端末が普及してきたので格安SIMの契約者はDocomoのahamoを検討する時期に来たかも…

私も日本通信の合理的プランからahamoへと移行しました。実際に格安SIMからahamoに移り1週間ぐらい使ってみた感想を書いていきます。

ahamoにして良かったこと

通勤時間帯、昼食時間などの混雑時にも安定した速度が出ています。下記が実際の速度なんですが、Docomoのahamoは100Mbps近い速度が出ています。ちなみに同時刻の日本通信ですが、そこまでの速度は出ておらず6Mbpsぐらいになっています。※Docomoは5G不使用にしています。

 

20GBを超えたとしても1Mbpsで通信が可能です。
もしもの話ですがMNVOによっては契約データ容量を超えてしまった場合、使い物にならない低速に落ちる会社もあります。日本通信も高速通信を使い切った場合は256kbpsまで下りてしまうので月末では高速通信残量を気にしてしまうことが何回かありました。ahamoの場合は1Mbps出るのでそこまで困ることはありません。

 

ahamoにするデメリット

5Gと4Gのサービスなので3Gを使えない

4G対応のスマートフォンは4Gと3Gの電話を使えるものがほとんどでもしも4Gの電波が県外で3Gが届くのであれば3Gの電波を使用することができました。しかしahamoにした場合は4Gが使えない地域で3Gが届いていても3Gの電波を使うことができません。ただ3Gは2022年1月から順次停波が決まっているので影響はほとんどなくなりました。

 

格安SIMに比べて料金が少し高い

日本通信

 

ahamo

 

例えば日本通信の20GBプランは\2,178円ですがahamoは\2,970円です。同じ20GBですがahamoが\792円高くなっています。ただこれに関して日本通信は70分の無料通話付き、ahamoは5分内無制限かけ放題と通話に関して違いがあるのとahamoのほうが安定して通信速度が速いので料金だけの比較はできません。

 

まとめ

20GBのデータ通信料が欲しいという人であればDocomo系統MVNOでは日本通信の合理的20GBが個人的にはおススメです。70分の無料通話までついて\2,178円というのは魅力です。ただ

もっと速度が欲しい

5Gを使ってみたい

という人であればahamoが一番のおススメになります。実際に使ってみた感想ですが、混雑する時間帯でも十分と言っていいほどの速度が出ていました。私もネットサーフィンぐらいなら1Mbpsもでていれば十分だと思っていたんですが昼休みなどにブログを更新しようとしたり仕事である程度のサイズのデータを扱おうと思うと少し待つことがありました。家にいる時間ならそれでもかまわないのですが休憩時間などの限られた時間を有効に使おうと思うと不便さを感じます。そういった方にはahamoを使ってみてほしと思います。

2021年12月20日時点ではahamoの事務手数料は無料ですしSIM交換だけのMNPはDポイント10000ポイントが付与されてお得感がいっぱいです。また以前とは違いMNPの転出手数料もほとんどのところがとらなくなっているので乗り換えに関してもハードルも大きく下がっています。


ある程度の速度があれば大容量で安い方がいいという方はこちらをどうぞ↑

Posted by sinmoble