広告

スポンサーリンク

Astro Slide 5G Transformerがついに届きましたがまさかの初期不良!!!PlanetComputersのサポートはどうなるのか?

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

最初に

Astro Slide 5G Transformerの発送メールがあり5/10到着予定ですが、本日の朝イチでヤマト運輸で到着しました。さすがにこんなに早く届くと思っていなかったんですが嬉しい予想外です。しかしこの後にあることに気づかなければ….

Astro Slide 5G Transformer を開封してもった最初の感想ですが

重い!、分厚い!というものです。

なにを大袈裟なと思うかもしれませんが、私の今のメイン端末はLG V60 ThinQのデュアルスクリーン付きなので353gあります。Astro Slide 5G Transformerが300gなので重いと感じるはずがないと思っていたんですがLG V60 ThinQよりも少し横幅が短いこともあり予想以上の重量に感じたのが要因でしょう。そしてLG V60 ThinQよりも分厚いので分厚さも難じたのだと思います。

 

充電アダプタとケーブルを確認すると添付されているケーブルはTYPE-CでACアダプタも5V/2Aと予想外でした。てっきりUSB PD充電に対応したアダプタとケーブルだと思っていたのですがこれは予想外でした。

 

開封してチェックしている時に気づいた!

セットアップをしていく時に衝撃の事実に気づきました。

 

SIMトレイが入っていない。空っぽだと….

まさかそんな!そんな!箱の中を全て調べましたが入ってませんし、SIMトレイが別でついてきたって報告自体を聞いたことがありません。Twitterで聞いてみましたが当然ながら到着している人はみんなSIMトレイが装着されていたようです。

 

indiegogoのコメント欄
https://www.indiegogo.com/projects/astro-slide-5g-transformer/x/17681467#/comments

 

PLANET COMPUTERS 販売サイトからメール
https://store.planetcom.co.uk/pages/contact-us

TwitterからDM

この3つの方法でPLANET COMPUTERSに連絡しているので、いつ連絡があってどうなるかはブログで報告をしたいと思います。

 

内心、ペットボトル並べて適当に検品してるからこんなことになるんだろうと少し怒っている自分がいます。

 

Astro Slide 5G Transformerのセットアップ作業

気を取り直してAstro Slide 5G Transformerのセットアップをすることにしました。

created by Rinker
PDA工房
¥1,236 (2022/10/02 14:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

以前はモバイル端末はガラスフィルムにすることが多かったんですが、気がつくとガラスフィルムにヒビが入っていることが多く逆にお金がかかっていたので最近はガラスフィルムと同じ9Hの硬度を持ったフィルムを使うことが多くなっています。

ただAstro Slide 5G Transformerに保護フィルムを貼ろうと袋を開けた時に気づいたんですが、Astro Slide 5G Transformerにはもともと保護フィルムが貼られていました。剥がして張り替えようかと悩んだんですが結局今回はメーカーが貼っているフィルムをそのまま使って傷が目立つようになれば貼りかえることにしました。

 

初期状態のソフトウェアの状態です。

更新しようとしたのですがアップデートサイトにうまくつながりません。しばらく時間をおいて繋いでみることとします。

 

日本語入力の設定

Planetキーボードを日本語にしても日本語入力はできませんでしたが。Gboardを設定することで日本語入力が可能となります。

 

スライド機構の注意点

これがAstro Slide 5G Transformerの一番の特徴です。

私は少し勘違いしていましたが、Astro Slide 5G Transformerは3形態で使えると思っていました。

しかしそれは勘違いでスマートフォン型とキーボードスタイルの2形態でしか使うことができません。上記画像の真ん中のタイプですがこの状態ではキーボードと液晶の接続部分がぐらぐらしてしまうのと数字キー1列が隠れてしまうので実用的ではなく上記の画像はこの3つの形態で使えるという意味ではなく変形の過程なのかもしれません。

 

スライドさせてる状態を真横から撮影したものです。

 

真後ろから撮影した写真です。背面のレールに沿ってスライドすることが分かります。

 

この角度から見るとよく分かりますが、うっかりGeminiPDAと勘違いして閉じようとすると一撃でスライド機構が壊れるので注意が必要です。

Astro Slide 5G TransformerのキーボードスタイルはGeminiPDAとは違い、液晶の付け根部分でしっかりとロックされているのでグラグラと動くことがないので安定してタイピングをすることが可能です。

 

AstroSlide5Gまとめ

GeminiPDAよりも少しだけ小型に見えますが、実はデザイン上でそう見えるだけでほとんど変わりません。重量も厚みもAstro Slide 5G Transformerのほうがあるのでかなりの重厚感を感じます。しかしその分、キーボードスタイルでは安定してタイピングすることが可能です。
基本的に初期設定で使っていますが、気になったのが文字が大きすぎて画面を生かせていなかったので開発者向けオプションを有効にして最小幅を423dpにして使っています。これは必須の設定だと思いますがもう少し数値を上げても使えそうです。
気になっているところですが、やはり重量と厚みがあるので端末落下防止の為にリングストラップをつけたいところですがストラップホールがついていません。外付けのケースが販売されれば方法があるのかもしれませんが現状ではまだ社外品のケースは販売されていません。
他にも色々と試してみたいところですが、SIMトレイが届かないと通信などを試せないのが残念です。PlanetComputerは何日で対応してくれるのでしょうか?
この対応も含めて次回Astro Slide 5G Transformer使用レビューの更新をします。

※補足 10時にAstro Slide 5G TransformerのSIMトレイ欠品が発覚。19時にPLANET COMPUTERSから送付先と電話番号を送ってくださいとメールの返信がありました。ここから何日でSIMトレイが届くかが楽しみです。

Posted by sinmoble