あなたのブログは永遠に世界に残る?

ああっ!今気づいたけどもしかして・・・・

nekoodoroki

2003年に作ったブログを自分で再発見しました。まったく更新していないのに残ってる!!!自分で私は過去にブログをいくつか作りました。最初の頃は無料のブログサービスを使い、最近になってレンタルサーバーに独自ドメインでブログを運営しています。有料のレンタルサーバー、独自ドメインは維持にお金がかかります。たとえば私が何かの事故で突然死亡したり、病死をしたりしてクレジットカードや貯金口座がなくなったとしてお金が支払われなくなればサービスは止まりブログは自動的に消滅することになります。

が、無料ブログの場合!

維持にお金がかかりません。正確には無料ブログサービスでブログを作った場合、ユーザーには維持費がかからない為、おそらくは永遠に残り続けます。会員規約をみると会員の死亡時という項目がどこもあると思いますが、実際はなくなった後に遺族がブログサービスに対して 代理人の権利を使用してブログを削除するケースはほとんどなくありません。なぜなら家族もブログの存在を知らなかったり、削除という考えにいたらないと思います。もしも死後にブログを閉鎖であったり、管理人が死亡したことを伝えてもらうには遺言書であったり、終活ノートに記載して遺族にお願いをするしかありませんが、実際にそこまでする人は稀だと思います。あなたが芸能人や超有名人なら、まわりが放置を許さない状況になると思いますが・・

ブログというのは自分の死後も残り続ける記録かもしれません。偉人が功績を残して後世に知られるのではなく、何かのきっかけで自分が書き綴った日々の日常や豆知識など一般の人に読まれる可能性があります。中には検索でたどり着いた方に感謝される情報もあると思います。人はいつ死ぬかもしれません。ブログというのは自分の死後も世界に残り続ける

自分の生きた証

になるのかもしれません。中には他人を勇気づけたり、知識を残すことで小さな感謝を受け取るかもしれません。日々ブログを書きながら。そんなことを思ってしまいました。

ネットをしていてここ数年更新されていないブログをみると震災で亡くなってしまったんじゃないかと思うこともあります。もしもここ数年ブログを更新していないようなら安否確認の意味でも一度更新をしてみてはいかがでしょうか?

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。