IT導入で作業改善、業務改善 本当にできてる?

Sponsored Link

最近はIT活用で作業改善などと言われていますが、よほど大きな企業でもないとアプリの  開発、アプリの導入なんてのはなかなか進みません。それでも企業は人件費を削減したくて 機器を導入して改善を行おうと必死です。とりあえず雰囲気でやってみる… 結果

現場で喜ばれない、いつの間にか使用されなくなる。

そんなものは改善ではなく改善した気になっているだけ、上司や上層部へアピールするだけのもの。そんなものは改善ではなく改悪です。本当に便利なものなら、みんなが活用をするし 残業も減ってくるはずです。中には扱いが難しく慣れるまで時間がかかるものもあるかもしれませんが本当に便利なものなら使われるはずです。

知り合いの職場でもiPadを導入して作業改善を行おうとしているようですが、やはり本当の意味でiPadだけではなくてPCにも精通をしていないと中小企業レベルでの改善は難しいようです。ただ大きいことをするだけでなくて小さなことを積み重ねるのも作業改善だと思います。

Sponsored Link

今まで5分かかっていた作業が30秒になる。小さな事かもしれませんが積み重ねてくると大きな時間の節約になります。この時間について基本に立ち返るべきだと思いますが、時間を節約するということは、電気の節約、人件費の節約、設備の節約などにもつながってきます。電気も当たり前ですが、設備に関してPCが3台必要だったところが1台で済むようになるかもしれません。パソコンの占有時間も減れば減らすこともできるのですから・・・        そうするとスペースの節約もできるかもしれません。

また時間の節約についても時間の価値の違いを考えるべきです。

例えば本日中にしないといけない業務と朝9時から10時までに絶対にしないといけない仕事だと時間的余裕が違います。しかも10時までにしないといけない仕事が他にも沢山あるならばさらに時間の価値は跳ね上がります。

時間というものは有限です。朝9時から10時というのは60分です。10分かかる作業が6個あればそれだけでいっぱいになります。やめるという選択肢もあるかもしれませんが、必要だからあるという考えなら、10分かかる作業を5分に短縮したりする術を探すべきです。

面倒だと感じる作業、長年やっている作業、そういったものは実は慣例として同じ作業をやり続けてるだけで全く改善をされていないかもしれません。モバイル機器が安く普及した今、もう一度見つめなおすと自分の残業が減りプライベートも充実するかもしれません。

作業改善に使えそうな小ネタをここでは案内をしていこうと思っています。ただ二ッチすぎるネタが多いとは思いますが・・・

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

7 + 17 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。