進化したBluetoothマウスって便利。自宅でもモバイルでも必須アイテムです。

Sponsored Link

この記事は過去のものを2020年にあわせて加筆修正したものになります。


私はノートパソコンにマウスは不要派だったんですが、やはりMacBookAirでバリバリ作業をするにあたりマウスも持ち歩くことにしました。

マウスを持ち歩くようになった最初のあたりは有線タイプを持ち歩いていましたが、ケーブルを邪魔に感じてすぐに無線型にしました。無線の送信機をパソコン側に取り付けるタイプでも使用には全く問題はなかったのですが、小さいとはいえ飛び出るのが不格好かつカバンに入れた時に引っかかる為に再度Bluetoothタイプを購入しました。

結果として大当たりでした。

Bluetoothを内蔵している機種であれば特に送信機は要りませんのですっきりします。またAndroid携帯であればBluetoothで接続すればすぐに使うことができます。いつの日か脱獄なしでiPadでマウスを使うことができればキーボードと合わせてノートパソコンのように使って
みたいと思っています。

2019年iOS13(iPadOS13)にてついにiPadにてマウスを使うことができるようになりました。

以下は関連記事です

脱獄なしでiPadでマウスが使えるようになった。
https://sinmoble.com/2019/10/12/post-4049/

iPadOS13でマウスとキーボードがうまく動かない解決策https://sinmoble.com/2019/12/29/post-4445/

Sponsored Link

以下のモバイルアクセサリーはiPadOS13で動作を確認したBluetoothマウスです。
そして持ち運びしやすいモバイルに最適なサイズのマウスです。

BluetoothマウスはOSや機器を超えて使える素晴らしいモバイルアクセサリです。例えばAndroidでもWindowsでもMacでもペアリングするだけで使えるようになります。また物理的な接続を必要としないためにUSBポートを塞ぐこともなくスマートに使えます。また最近のBletoothマウスは機能が増えてきています。

↑で紹介するマウスは

  • クリック感覚はそのままでカチカチ音のしない静音モデル
  • 2台のコンピューターをコントロール可能なLogicool Flow搭載
  • ソフトウェアにより5つのボタンのカスタマイズが可能
  • 複数機器のペアリングが可能
  • Bluetooth接続だけでなく付属のUSBアダプタ(Unifying)による接続も可能
  • バッテリー式ではなく電池式なので物理的に壊れない限り使える長寿命

正直下手な有線マウスよりも高機能かつ便利です。自宅でも外出先でも使えることを考えると今後マウスの買替えをされる際には検討をしてみてもいいと思います。ただデスクトップ型のPCにはBletoothが搭載されていない可能性があるので、その場合はBluetoothアダプタも同時に購入するか上記のLogitecM590購入を個人的にお勧めします。

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。