広告

スポンサーリンク

iPhoneでも実現可能500円以下で通話+3GBのプラン。AstroSlide5Gのプランはこれに決めました。

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

最初に

現状はAstro SLide 5Gはサブ端末してe-SIMには楽天モバイル、SIMスロット1にはDMMモバイルの1GBのデータSIMを入れています。
この状態であれば楽天モバイルのRakutenLinkを使用して通話料無料を実現しながらDMMモバイル(ドコモ回線)を使用しているのでDocomoと同じエリアでの運用を実現しています。デュアルSIMのDSDSが使えるのでRakutenLinkを使用した無料通話が可能になっているのがポイントです。
しかし楽天モバイルが0円プランを終了することが決定したので費用対効果とエリアを考えると他社へ移行することを決めました。せっかくなのでAstro Slide 5GのデュアルSIMを生かした最安プランで運用していくのがこの記事の目的となります。

おそらくこの記事はe-SIMを搭載した以下のiPhoneにも可能な話になります。

iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro MAX
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR

created by Rinker
PDA工房
¥1,236 (2022/11/27 07:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

音声通話最安のSIM

 

povo公式サイト e-SIM対応
https://povo.jp/
回線維持費は月額0円ですが、トッピングを180日間何も買わないと自動解約になるので最低価格のトッピング

smash.使い放題パック(24時間)税込220円/月
https://povo.jp/spec/topping/smash_1d/
を180日ごとに購入するなら回線維持費は1月あたり37円となります。

 

日本通信 合理的シンプル290プラン e-SIM対応
https://www.nihontsushin.com/plan/plansimple.html

このプランは1GBのデータ通信と音声通話のセットでこの価格です。しかし1GBを使い切ると低速通信に切り替わるのではなく通信ができなくなります。※公式サイト以外
それを考えると音声プランにはできるだけお金をかけずその分、データ通信に回した方が合理的です。

データ通信最安のSIM

IIJmioのデータプランは非常に特徴的でe-SIMのデータプランの方が物理SIMのデータプランに比べて圧倒的に安く使用することができます。
例えばですが3GBのプランは物理SIMなら\740円ですがe-SIMなら\440円と6割の価格です。5GBでも物理SIMは\900円ですがe-SIMなら\660円と7割の価格です

データ容量が少量であればあるほどe-SIMの方が物理SIMよりも料金が優遇されています。5GBが\660円ということで最安プランになります。

 

まとめ

使いやすく最安のプランを考えていましたが、現状ではAstroSlide5GやiPhoneのような物理SIMとe-SIMで使える機種であれば、音声回線(povo2.0)、データ通信(IIjmio e-SIM 3GB)の組み合わせで月額480円以下です。
5GBでも700円以下という近年稀にみる夢のプランが実現してしまいます。

データ通信も楽天モバイルのように上限額が変わるわけではありません。月額固定の金額です。
IIjmioのe-SIMデータプランが特別に安いのでこの価格で実現できていますが、au回線とドコモ回線の組み合わせであり大手MVNOなので信頼性は高いです。
povo2.0は物理SIM、IIJmioはe-SIMという組み合わせなので周波数が対応していることと、SIMスロットとe-SIMがあればこのプランは使えます。Astro Slide 5G用に考えていたんですがSIMロックがないiPhoneXR以降でもこのプランは使えます。

Posted by sinmoble