Androidで電子決済が使える夢のスマートウォッチGerminが登場

2020年5月19日

AndroidでもSuicaが使えるスマートウォッチが登場!

最初に

モバイル系のニュースを見ていると興味深いニュースがありました。それはGerminのスマートウォッチでSuicaが使えるようになるということです。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥38,964 (2020/09/24 17:48:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥48,736 (2020/09/24 17:48:19時点 Amazon調べ-詳細)

対象ウェアラブルデバイス(2020年5月1日時点)

・ Approach S62シリーズ
・ fenix 6X シリーズ
・ fenix 6X Pro Dual Powerシリーズ
・ fenix 6Sシリーズ
・ fenix 6 シリーズ
・ Legacyシリーズ
・ Venuシリーズ
・ vivoactive 4/4Sシリーズ
・ vivomove 3/3Sシリーズ
・ vivomove Style/Luxeシリーズ

Appleウォッチを除いてSuicaを使えるスマートウォッチはなかったんですが、今回Androidで使えるスマートウォッチが登場です。

GerminのSuicaサービスでできること

●Suicaでの支払いができる。

●GooglePayに紐付けたクレジットカードからチャージすることができます。

●JRE POINTのWEBサイトへの登録でJRE POINTを貯めれます。

 

待望のSuica搭載のウェアラブルデバイスです。カードとおサイフケータイ以外でのSuicaはAppleウォッチ以外になかったんじゃないでしょうか?

しかも有名メーカーのGerminということで品質にも期待できます。品質不明の中華メーカーではないのでそこのところは大事です。
様々なモデルにて提供をされます。自分に合わせたデバイスを選択して購入できるのはうれしいです。私も今はm Z-01Kをメインで使用していてほとんど不満はありませんが、いくら出来が良い海外端末を使用したとしても、いつも不満になるのがSuicaが使えないということでした。しかし今回、GerminのスマートウォッチでSuicaが使えるということで端末に縛られず、Suicaを利用することができるようになります。

 

電車などの交通機関でも使用することができ、ほとんどのコンビニでも利用できる。そしてスマートフォンからGooglePayからチャージでき、タッチだけで支払いができることを考えると個人的には最強のモバイル決済はSuicaだと思います。

ここまで書きましたが買わない理由は正直、私にはないので

5月下旬からサービス開始に備えて今から購入しておくことにします。

※補足
サービスは予定通り開始されました。

 

 

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。