Rakuten Mini

小さいスマホRakuten Miniが届いたのでレビューです。【外観編】

小さいスマホRakutenMiniが届いたのでレビューです。

開封編

外箱になります。

 

箱を開けたところです。
●本体
●TYPE-Cの充電ケーブル
●TYPE-C端子にヘッドフォンをさせる変換端子
●充電器

 

これが同封されていた充電器ですが5Vの1.0Aということで高速充電には対応していません。おそらくはUSB-PDにも対応していないと思われますが、もともとのバッテリー容量が1250mAhなのでそこまで高速な充電は必要はないのかもしれません。

 

SOYES XSとRakutenMiniとのサイズ比較

横に並べてみたんですがさすがに3.6インチと3.0インチと違うので大きさ的にはかなり違いを感じます。
しかし、大きいというよりはかなり使いやすい小型端末という感じを受けます。

 

横に並べて厚みを比べてみました。数値だけで考えれば約1.5mmの差のはずなんですが数値以上にRakutenMiniが薄くいい感じです。

外見上だけを比べただけですが、3.6インチというサイズがここまで小さいにもかかわらず実用的な液晶サイズというのは予想外です。実用性と小型の両立がされています。
おサイフケータイを搭載したスマートフォンとしては世界最小、世界最軽量という文言に間違いはありませんでした。

RakutenMiniのアクセサリ購入

端末を購入した時のお約束として当然ながらケースと保護フィルムを購入しました。

保護シートに関しては最初からフィルムを貼られているのですぐに貼りかえる必要はありませんがフィルムで傷つきやすいので最初に買っておいた方がいいです。2枚組の保護フィルムが個人的にオススメです。

 

保護ケースなんですが、この手の小型端末はハードなケースよりも少し柔らかい素材(TPU)とストラップリングがベストです。やはり小型なのでストラップリングで保持しておいた方が安心なのと本体自体が軽いので少し柔らかいケースの方が落とした時にもノーダメージになりやすいです。↑で紹介している商品はケースとストラップリング×2、リングと合体できるネックストラップ×2のセットでこの金額で恐ろしいほど安いのに品質も普通でした。



RakutenMiniもSOYES XSといった小型の端末全てに言えることですがストラップリングとネックストラップの組み合わせは使ってみると分かる便利な組み合わせです。

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen − 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください