在宅可能な副業。しかも短時間でも確実にお金が稼げるサービスが登場しています。

在宅可能な副業。しかも短時間でも確実にお金が稼げるランサーズなどのサービスが登場しています。

 



↑最近話題のクラウドワークス(CrowdWorks)

そしてそれは怪しげな話ではなく急成長中のランサーズとクラウドワークスというサービスです。
Androidスマートフォンを使っている方はランサーズの登録は簡単です。登録でGoogleアカウントを選択すればすぐに登録できてるので楽ちんです。

この二つのサービスは簡単なアンケートのようなお仕事やプロに依頼するような高度なお仕事まで様々な依頼が掲載されており簡単なアンケートであれば数分で報酬を手に得ることができますし、プロが短期間で高額な報酬を手に入れることも可能になっています。難しくない打ち込みの単純作業まであるので、空いている時間で稼ぐことができます。意外と打ち込みの仕事はお金になるようです。
そんな美味しい話があるわけないじゃないか?

そう思うのも当然かもしれませんが説明を見てもらえれば納得をしてもらえると思います。

なぜ在宅の副業で確実にお金が入ってくるのか?

企業が仕事を依頼するのは個人にではなく企業にお願いをすることになります。たとえばホームページ作成依頼をする時に知り合いのどこかの会社に所属しているプログラマーに個人的にお願いすることはありません。広告代理店などの企業にお願いすることになります。しかし広告代理店などの企業にお願いするということは、実際に作業する人の人件費以外だけでなく企業を運営するための費用を含んだ金額が請求されることになります。しかしそうするとやはり意外と高い金額になります。

しかしそのホームページを作れる人が個人事業主として仕事を受けてくれたらどうでしょうか?

人件費と必要経費だけで済む可能性があり、かなり安くなる可能性があります。

世の中には能力を持ちながら仕事を失っていたり、病気療養で出勤して働けない人がいます。また主婦をして在宅でしか働けない人、余った時間を持った人や技術を持った人を繋げるサービスがランサーズやクラウドワークスというクラウドソーシングサービスという新しい形です。そして仕事を請け負う人はフリーランサーからとったランサーという用語で呼ばれます。これ以降、仕事を請け負う人をランサーと呼称します。

 

誰でもできるの?どんな仕事があるの?

高度な仕事としてはウェブ広告レポートシステムやWEBサイトのヘッダーに提出するロゴといった専門的な仕事があったり

 

 

面白い仕事ではエステサロンの名前の募集やブランドのキャッチコピーなどという仕事もあります。これらは高単価ですが採用されるか、コンペにて最終段階に残らないと報酬はありません。ただ時間はかからないのである意味宝くじのような高単価のお仕事といえます。

 

 

こちらはアンケートです。単価は安いですが作業時間が短いので数をこなして稼ぐタイプの簡単なお仕事です。

 

 

 

報酬が支払われない、ただ働きにあうことがあるんじゃないの?

やはり作成したデータだけ持っていかれたり、名前を採用されたけど支払われないんじゃないか?という心配はあると思います。しかしこの手のクラウドソーシングは依頼時に運営会社を先に払うことになっていて、依頼者が完了報告をしたり、採用を決めた時点で運営会社からランサーに支払われるので報酬の不払いがないという素晴らしい仕組みです。

 

 

メリットばかりだけどデメリットは?

確かにデメリットもあります。依頼者はランサーのスキルを作業実績を見て判断するしかありませんし、ランサーも仕事を達成できそうにない場合も誰にも助けを求めることができません。だからこそ発注者はランサーのスキルを過去の実績を参考にしながら選ぶ必要がありますし、ランサー自身も自分のスキルを判断しながらできる仕事を請け負いながら勉強をしていく必要があります。

ただこれに関しては難しい案件を請け負うランサーはスキルセットを明らかにしていることが多いのでしっかりとプロフィールを確認すれば特にトラブルなどはないようです。

私も簡単なアンケートやライティングを受けていますが、時間をかければかけるほど収入につながるので、これをおこづかいにして新しい端末の購入費用にしています。

 

スポンサーリンク

Posted by sinmoble