私がWiMAXを解約した3つの理由

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

私がWiMAXを解約した3つの理由

最初に

最初に前置きをしておきますが、決してWiMAXというサービスを否定しているわけではなく私の使い方と住んでいる地域や職場の環境によって自分にはあわなかったという記事になります。私もWiMAX契約時には当然ながら速度と料金には満足して使っていたんですが、転勤による使用する地域の移動、また昨今の通信環境の変化と共にMVNOから4Gを使った様々なプランの値下げ、どこでも使えるという安心の通信エリアというところに惹かれて解約という流れになりました。

タグ

私がWiMAXを解約した理由ですが、

●エリアの問題

●価格の問題

●使い勝手の問題

という3つの理由があり、現状でWiMAXよりも低価格で自分の使い方にあった方法を見つけたからです。

エリアの問題

エリアの問題ですがやはりWiMAX2になっても地域によっては建物の中はWiMAXの電波が届かなかったり届きにくかったりでストレスを感じることが多かったです。
エリアマップで見るとエリア内には入っているんですが事務所に入るととほとんど電波が立たずに圏外ということも珍しくありませんでした。そうなると4Gの電波を使うことになるんですが速度がそんなに早くないのと7GBを超えると規制対象になり、規制されるとWiMAXの電波も対象にされてしまうという本末転倒なことになってしまいます。

エリアの広さでは4G(大キャリア) > 楽天モバイル > WIMAX

というイメージです。やはり繋がらなければ速度が速いとか値段とか関係なくスタートラインにすら立てません。

価格のと通信容量の問題

WIMAXはプランにもよりますが月額で約4000円前後の人が多いと思われます。そして使える通信量なんですが3日間で10GBを越えると規制されるので一日あたり3.3GBが限度です。3.3GB×30日なので月間で100GBが理論上の最大値になります。そう考えると、100GB使えるとしても使い方の制限がないほうがいいんじゃないかと思うようになりました。

月間で20GB以内なら下記のようなプランがあります。

 

日本通信 合理的20GBプラン https://www.nihontsushin.com/index.html

20GB以内ならドコモの4G電波を利用してどこでも使えるエリアの広い通信環境を使うことができます。私も自分がどれくらい使っていたのはを正確には把握をしていなかったんですが、実際は10GBを少し超える程度でした。

 

 

月間で100GB以内なら下記のようなプランがあります。


プロノモバイルWi-Fiは大容量100GB/月 使い放題の安心プランです。100GBまでなら月の途中で速度制限がかかることも、翌月に100GBを下回る心配もありません。また、回線は3大キャリア(docomo、SoftBank、au)に自動接続するので回線トラブルの心配がなく快適に使えます。月額料金に関しては¥3,718円(税込)で使い続けることが可能でしす。

 

100GB以上使いたい。通信に関してデータ容量を全く気にしたくない!100GB、200GBなど使い倒したいのなら楽天モバイルをおススメします。
楽天モバイルなら20GBまで\2,187円(税込) 20GB以上を超えて無制限でも速度規制なしで\3,278(税込)


Docomo、AU、SoftBankが一番脅威に感じている第4のキャリアだと思います。エリアに関してはWiMAXよりは良いですが3大キャリアに比べると少し不安を感じるレベルです。

 

使い勝手の問題

私の場合は普通に使うスマートフォンのパケット容量を増やしました。そのおかげで大幅な通信料金の節約をできています。また他の端末で通信回線を使う場合にはUSBテザリング、Wifiテザリング、Bluetoothテザリングをする必要があります。その為、メイン端末のバッテリーを減らしてしまう反面、余分な端末を持ち歩かなくても良いという利点もあります。

自分の通信プランの変更ではなく新たに契約する場合にはWifiルーターを持ち歩くのが一般的です。利点としてはメイン端末のバッテリーを減らさずに済むのとメイン端末のデータ容量も減らさずに済みます。どちらが良いのかは意見が分かれるところですが、私の場合は持ち歩く端末が減ったのは少し便利に感じています。

 

まとめ

WiMAXのメリットは安定した通信速度だと思います。WiMAXのユーザーは通常の4G回線に比べると速度が出やすいのがポイントです。

安定して速度が出やすいのがポイントですが。もっと速度的に有利な5Gがこれから広まっていくことを考えるとWiMAXの利点というのはほとんどなくなってくるんじゃないかと思います。しかも電波状況が悪いと速度にも影響をしますし、エリア内であっても建物内が圏外なら使うことすらできませんでした。WiMAXの今後ですが、使用者がどんどん減ればPHSのような末路を辿る可能性も0ではありません。しかしPHSと違い実用的な速度は十分出るので今後の営業方針と設備投資次第だとは思います。ただ現段階ではエリアと金額に不満があれば4Gサービスで通信容量が大きいものを選んだ方が無難なのかもしれません。

Posted by sinmoble