ミニマムモバイルシリーズ(Bluetoothマウス)

最小で軽量で
いつもカバンにッ!

 ミニマムモバイルシリーズの紹介第2弾は 

小型のBluetoothマウスです。

このマウスの特徴

●Bluetooth接続

●小さい(収納タイプで使用時には大きくなります。)

●充電式(MicroUSB端子)

が特徴です。

使い勝手

これを見てもらったらわかるんですが、このマウスは折り畳み時はケースの中に本体を入れていて使用時にはケースと合体させることで巨大化させて使いやすくするというものです。隣に10円玉を置いて比較していますが見ての通り非常にコンパクトです。普通この手のコンパクト製品は情報も少なくレビューも少ないんですが、Amazonのレビューも100個近くあって人気なのが分かります。まぁ信頼の高いのElecom製ということも理由の一つかもしれませんが。

電源スイッチに関しては光学センサー横にあります。収納時はケースの中に入っているので、カバンの中で勝手に電源ONになったりはしない安心設計です。個人的にはケースから出した時に自動で電源ON、ケースへ収納すると電源OFFというのができればよかったと思うんですがそんなギミックをつけると値段も上がるでしょうし、少し大きくなるかもしれないと考えると小型化と値段に重点を置いた現状が最適解なんだと思います。

その他としては大型のマウスに比べると握り心地と安定感は物足りないと思いますが、外出先での利用などでは特に気になりません。むしろこのサイズでこの使い勝手の良さというほうが脅威です。

カウントに関してはセンサーの解像度が1,200dpiと高めなので狭い所で使うのにも適しています。しかし人によってはカーソルが機敏過ぎると感じるかもしれません。

長期間使用しての感想

このマウスに関しては、カバンの中に常に入れていて結構使用頻度も高いです。以前は切り替え式で2台の端末まで即座に切り替えれるマウスを使っていたんですが、カバンの中を整理したかったこともあり最近はこれだけがカバンの中に入っています。端末を使い分けるたびにペアリングのやり直しは正直めんどくさいですが、それ以外に関しては不満点はありません。それよりもカバンの中で邪魔にならないとうメリットのほうが大きいです。また充電に関してもMicroUSBなので他のものと兼用できるのも大きなポイントです。

もしもですが、このマウスを紛失したり壊れた場合、その日のうちにAmazonで再購入するほど手放せない私の定番アイテムになっています。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

19 + eleven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください