USB PD対応はモバイルバッテリーは便利

Sponsored Link

USB PD対応(45W出力)のモバイルバッテリーを買って旅行に
持って行ったんですが思った以上に便利でした。

何がそんなに便利だったのか?

持って言った端末自体はUSB PD対応ではなかったんですが、今回持って行ったモバイルバッテリー自体がUSB PDに対応しているので充電が超早いです。

容量が20000mAhあると充電に8時間ぐらいかかるのが一般的なんですが、USB PD対応のアバッテリーをUSB PD対応の充電器をつかうと約2時間前後でフル充電できてしまうんです。

そして約2時間前後でフル充電なんですが、カフェなどで15分~30分くらい充電しただけでもかなりの容量を充電できてしまうんです。移動中はカバンの中ででもモバイルバッテリーから充電すればいいのですが、数回分はモバイルバッテリーに充電できているはずなのでめっちゃ便利です。↑は秋葉原のタリーズコーヒーなんですが、ここで休憩することも多くちょっとした時間でもそこそこの量を充電できてしまいます。

今までは私も旅行の時は大容量バッテリーを持って歩いてたんですが、フル充電できるのは時間に余裕があって自分の睡眠もフル充電できる時だけなので、なかなかそういった機会もなくて睡眠時間4時間、バッテリー50%ぐらいがほとんどでした。でもUSB PD対応のモバイルバッテリーならフル充電も簡単です。これは前の話なんですが

Sponsored Link

旧型のMacBook AirがTYPE-Cで充電できた。

で旧型のMacbookAirをTYPE-C経由で充電出来るケーブルを手に入れたのでUSB PD出力で45W使えるモバイルバッテリーが必要でこうしたんですが思った以上にしっかりした商品でした。Amzonのレビューも最初は数が少なく低評価でしたがレビューが増えるにつれて評価も上がってきているので、正しく評価する人が増えているんだと思います。

を購入して使っています。バッテリー残量もランプの数ではなくて%で表示されるので残量が正確に把握できるのでポイントが高いです。私の場合は45W必要だったんですが、30Wで十分という方がほとんどだと思うので

コチラのほうが旅行も含めて使い勝手はいいかもしれません。

個人的にモバイルバッテリーの進化は小型化と大型化だけだと思っていたんですが、規格が新しくなって充電のスピードや給電量がここまで大きくなるとは思っていませんでした。使ってみたらわかるんですがUSB PDの登場によりモバイルバッテリーはさらに便利になりました。そろそろ買い換えようかと思っている方は是非USB PD対応のものを購入して下さい。

このサイトが気に入ったらtwitterフォロー、ブックマーク登録を
していただけると嬉しいです。

#モバイルバッテリー
#USBPD
#モバイル

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。