キングジムのポメラDM11Gを購入しました。

キングジムのポメラDM11Gを購入しました。

購入の理由

前からポメラに興味はあったんですが、新品が激安で購入できるタイミングを失ったのとこれ以上デバイスを増やすのに抵抗がありました。正直、ノートパソコンがあるので不要だと思ってたんですが特化型のデバイスで集中しやすいということもりブログの更新回数を増やす為、またネタの為に購入しました。

なぜDM11Gにしたのか?

現状での最新機種としてはDM200になるんですが

●持ち運びにくい(小型が希望)

●値段が高い

●バッテリー式(使い勝手や寿命を考えると電池式が希望)

●高い

という不満点が4つありました。

ポメラって文房具ですよね?文房具に数万円出すのには抵抗がありました。販売が終わったDM30の中古や在庫品を探そうと思ったんですが意外と値段が高い、全モデルに比べて重量が増えたこと、ディスプレイが電子ペーパーになったので反応速度に難があるなどの欠点があることが分かりました。そうなってくると候補になるのはDM11とDM25になります。DM11GとDM25は大きな値段の差があり、DM11Gなら1万円以下、DM25なら2万円ぐらいとなります。
DM10に関してはQRコード作成ができないので候補から外しました。

そしてガンダム好きならシャア・アズナブル・モデルを使ってみたい誘惑には勝てません。デザインだけでなくソフトウェアも違います。起動時にガンダムの名シーンが表示されたりなど細かいところでこだわりが見られます。

しかしポメラには加水分解という持病があります。プラスチックが劣化してどろどろになりペタペタになります。これはDM20までこの持病を持っているので普通に考えたらDM25購入がベストのはずなんですが… 赤い彗星の誘惑には勝てませんでした。

 

ポメラ DM11G シャア・アズナブル・モデルを購入しました。

なぜこのモデルにしたのかは簡単な話で上記のとおり格好良かったんです。しかももう手に入らないかもしれないという誘惑には勝てませんでした。
加水分解は頑張ってアルコールで掃除すればなんとかなるんじゃないかと思っています。幸いアルコールに関してはコロナ禍の関係で自宅にストックもあります。
実際に加水分解した部分をアルコール清掃している人も多くいるので不可能ではないはずです。

ポメラが到着しました

私が購入したのは送料込みで8000円でした。当然、加水分解は発生していますが売主の方がある程度ですがアルコール清掃をしているようで少し手間が省けるかと思ってこれにしました。

実はポメラのDM11のガンダムシリーズコラボでは標準で専用ケースがついています。箱などは特についてなくてもいいんですが、やはり持ち歩くことが多いデバイスなのでケースは必須です。そこまで考えると出品される際にケースも同封しやすいコラボモデルはお得だと思います。

 

加水分解を清掃する

私が用意したのは100円均一でも購入可能な

●濃度の高いアルコール

●アルコール除菌ティッシュ

●歯ブラシ

以上3点です。アルコールティッシュにアルコールをたっぷりつけて擦りましたが、凹凸はやはりティッシュでは拭ききれずどうしても残ります。また溶けたプラスチックがティッシュに付着してくるんですがこまめに交換をしないとせっかく落としたベタベタが他のところに移ってしまいます。ただ私の場合は前の持主の方が頑張って清掃をされていたので落とし切れていない細かいところの清掃だけで済んだので大きな面を落としていくには歯ブラシではなく除菌ティッシュのほうが傷がつかなくていいかもしれません。

これからポメラを購入しようとする方の参考になればと思い加水分解が発生する部分を青い色をつけています。キーボードと液晶画面以外全てです…

実際に加水分解を越している部分はここになります。正直キーボードの打鍵部分に発生するならお手上げなんですが、ここの部分であれば清掃できるのでなんとかなると思います。

 

 

他にも折りたたんだ時に裏の部分もあるので、普通に掃除しただけだと見落としてしまいます。また加水分解が起きるのは表面だけだと思っていたんですが、実は放置していると内部まで侵食されるようです。なのでできるだけ取り切れるところは早めに取り切ってしまった方が内部への浸食が発生しにくいので寿命も延びます。

 

 

電池はエネループよりも最適なものがある。

電池ですがポメラの設定画面でもアルカリ電池かエネループ化を選べるようになっていて、一般的にはエネループを使う人が多いんですが、ポメラが発売されてここ数年で乾電池に関しても進化しました。上記の電池はMicroUSBで充電出来る電池なので、もしも外出先で電池が切れたとしてもMicroUSBの充電環境さえあれば充電できてしまいます。こういったメリットを考えるとDM200とかでもバッテリー式ではなくて乾電池式にして欲しいところだったんですが、ただでさえ機能を追加しすぎて電気をよく消費するのと電池式にすることで規定出力を確保する為に本数が必要になり、さらに重量が増えるのを懸念してリチウムイオンバッテリーに変更されたんじゃないかと思っています。

 

ポメラの使い勝手

キーボードも横幅250mmあるので下手なキーボードよりも打ちやすくなっています。

打ち込んだデータの取り出し方としては

●MicroSD経由
●USB経由(miniAタイプ)
●QRコード

の三つの方法がありますが緊急時を除いてUSB経由の出力が簡単で便利です。ポメラをUSBでつなぐとUSBメモリを繋いだかのようにストレージが見れます。そして中に保存されているのは単純にtxtファイルです。最終的にはPCで加工することがほとんどだと思うので手間を考えるとUSB経由が現実的です。それ以外ではスマートフォンからブログの更新なども考えられるのでその場合にはMicroSDかQRコードを使用すればいいと思います。

 

 

ポメラの使い道

ポメラの使い道ですが日常的に長ーーーい文章を打ち込む人以外には無用の長物です。

●小説などの執筆活動

●ブログの文面作成

●メモ

●プログラム作成

とりあえずこういった目的にしか使えません。ネットで調べてみても結使わずに眠らせてしまった人、オークションで見ても買ったけど結局使わなかったので売ります。新品未使用です、ほぼ新品です、と出品者が数多く存在して、沢山のポメラが格安で出品されています。本当に使い方が限定的なので使い道がちゃんと決まっている人以外の購入は無駄金になってしまうので覚えておいてください。

私もこれを手にいれたのでブログの更新速度を赤い彗星のように通常の3倍にしたいと思っています。

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。