私が最近、SuefacePro3を手放せない理由

 

私は最近、SurfacePro3をほとんど手放さずに持ち歩いています。少し前であればMacBookAirを持ち歩くか、Androidタブレットを持ち歩くかのどちらかだったんですが、最近は気がつくとずっとSurfacePro3ばかりになっていました。

理由を考えてみると

●TYPE-Cで充電できるので他のデバイスと充電器を共用できる。※注 互換品使用

●キーボードカバーなので持ち歩くのもタブレットとして使うのも楽

●高スペックなWindowsなので全ての作業ができる。
どんな作業も特に苦労もなく1台で完結してしまいます。スマートフォンで足りない作業はこれ一つがあれば完結するのがポイントだと気づきました。

 

MacBookAirと比較して良いところ悪いところ

良いところ

旧型のSurfaceProシリーズであっても解像度が高い

タッチパネル式なのでタブレットとしても使えるところ

画面が大きいのでタブレットに向いていないWindowsでもそこそこタブレットして使える。

打鍵感の良いキーボードなのに折りたたんだ状態でも非常に薄い

 

悪いところ

バッテリー交換を自分でするのはほぼ不可能

キーボードカバーが劣化すると見た目が悪くなってくる。

薄型だが液晶が12.5インチということで表面積が大きいのでカバンを選ぶ

 

まとめ

私もそうだったので言えるんですが、AppleのMacBook系の出来が良すぎてほかの選択肢を考えませんでした。しかし実際にSurfaceProを持ち歩いてみると非常に出来の良いモバイル端末だと思いました。もしも自宅にデスクトップPCがなくて自宅と外出先を1台のPCで共用するのであればMacBookをオススメしますが、自宅にデスクトップPCがありモバイル用としてのPCを選ぶのであればSurfaceProも選択肢に入れてもいいと思います。端末としての出来が良いのも当然なんですが、中古価格がMacBookに比べて格段に安いです。下取りを出すことを考えると悩むところですが最後まで使いきるのならば非常にお得感があります。

これからモバイルPC購入を考えている方はぜひ選択肢に入れてみてください。Microsoft製のパソコンなのでWindowsのサポートの長さやトラブルの少なさに期待できるのも一つのポイントです。

 

 

日本ブログ村ランキングに参加中です。 是非投票をお願いしまーす。