スマホリングストラップが進化してる。ネックストラップにも合体できるしスタンドにもなるのでモバイラーにオススメです。

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

スマホリングストラップが進化してる。ネックストラップにも合体できるしスタンドにもなるのでモバイラーにオススメです。

スマートフォンの液晶が割れている人はみんなストラップリングをつけていない人が多い

 

スマートフォンにストラップホールがついている場合、私は必ずリングタイプのストラップを取り付けています。その理由はリングに指を通してスマホを持てば少々何かがあったとしてもスマートフォンを落として液晶が割れるというのを避けられます。実は昔、発売されたばかりのHuaweiのAscendMate7を買った翌日にアスファルトに落として割ってしまいました。それ以来、私はスマホリングを愛用しています。スマホリングは落下防止の為のアイテムです。

 

実際にiPhoneを持っている人の液晶割れが目立つのはストラップホールがないのでリングなどで落下防止できないからだと思います。

スマホリング

ただストラップホールがついていなくても貼り付けるタイプのリングも最近では登場しています。

このタイプは机の上に置いた時にスタンドとして使えるのも人気の秘密です。特にリング部分が360度回転できるのでベストポジションで固定することができます。ただスマートフォン本体に貼りつけると剥がすのが大変ということがあるので本体に直ではなくケースに取り付けることをおススメします。また直接貼ってしまうとQi充電もできなくなるので注意が必要です。

 

スマホリングストラップ(スタンド機能付き

ストラップに取り付けるタイプのスマホリングです。このタイプのいいところはネックストラップと合体できるところになります。しかもここで紹介する商品はスタンドにもなる優れものです。

前はわざわざ折り畳み式のスタンドを持ち歩いていましたが、最近このスマホリングに替えてから持ち歩く必要がなくなりました。さすがに大型のタブレットとかには厳しいですが6インチぐらいまではいけそうです。SOYES XSやRakutenminiなどの小さなスマホにも最適で私も動画を見る時にはこのスタンドを伝って動画を再生していることも多いです。

意外とスマホで動画を見る時にわざわざスタンドを取り出したり、手持ちのものに立てかけて見るっていうのは意外に手間でしたが、このストラップの場合そのままスタンドになるのはお手軽で便利です。
機能的には追加部分はあってもマイナス部分がないというのはモバイルオタクとしてポイントが高いです。

 

スマホリングストラップ(スタンド機能付き)の詳細

 

これがスマホリングストラップのスタンド機能付きの詳細写真です。私はスマホリングよりもスマホリングストラップの方をオススメします。なぜ?なのかは写真を元に詳細を説明していきます。

スタンド機能付きのスマホリングストラップですが、円の大きさは一般的なものと同じく内径で22mmになっているのでネックストラップとも合体ができます。

 

この2枚の写真を見てもらったら分かりますが、リングを開くことでスタンドへと変形します。

 

私がなぜスマホリングではなくスマホリングスロラップをススメる理由ですが、写真を見てもらえれば分かります。左側がスマホリングストラップなんですがリングにどこかの指を通しておけばいいのに対してスマホリングは支える形で人差し指か中指を通す必要があります。これだと持ち替えて歩く時には指を抜くことが多いのでいざという時にスマホリングが役に立ちません。逆にスマホリングストラップはどこかの指をリングに通しておくだけであとは自由に持ち帰ることができるのでスマートフォンを持つ時は指を通しておくという癖さえつけておけば2度と落として液晶を割るという事態は発生しません。私がスマホリングストラップをおススメする理由がここにあります。そしてスマートフォン本体にストラップホールがなかったとしてもケースをつければケースにストラップホールがついている商品も多いのでそういったものを利用すればスマホリングストラップを使用することができます。

 

実際にスマホリングをつけていても指を通さず使っている方も多いのでリングストラップに比べて使いにくいだと思います。

 

スマートフォンを落としてバキバキ液晶で使いたくないのならスマホリングストラップの装着をおススメしますよ。
スマホリングやスマホリングストラップは落下防止アイテムであると同時にスタンドにもなるので使ってみて分かりますが便利アイテムです。

 

Posted by sinmoble