隙間時間はキングジムのポメラを使ってブログの記事を作成する

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

隙間時間はキングジムのポメラを使ってブログの記事を作成する

最初に

この記事はブログの更新が続かない人、隙間時間を活用してブログ記事を効率的に書きたい人に向けた記事になります。

数年前からDM11G シャア・アズナブルモデルを購入して愛用をしてます。意外と便利で長期間に渡って飽きずに使っています。スマートフォンやモバイルPCなどは1年おきぐらいで新機種を購入している私ですが、デジタルメモ ポメラに関しては旧型でも必要十分な機能が揃っているので新型を購入する必要もありません。いつでもどこでも簡単にテキストが打ち込める文房具。それがデジタルメモポメラです。
なにせ5分でも10分でも隙間時間に開いて入力、止めたい時は畳んでスリープで簡単なのでブログの記事作成は思った以上に捗ります。

 

デジタルメモ ポメラの利点

いつでもどこでもすぐに記事を作成できる。

キーボードを広げればすぐに起動して畳むことですぐにスリープに入ります。起動やシャットダウンなどイチイチする必要はありません。

電池式で消費電力も少ない

DM10~DM25までは乾電池式です。無駄な機能がほとんどなく消費電力が少ないからこそ可能なんだと思います。どこでも手に入る単4電池なので電池が切れた場合でも外出先で購入することも可能です。乾電池式なのでモバイル機器にありがちなバッテリーの劣化による寿命も存在しません。

エネループも使用可能です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,449 (2021/12/04 23:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

これはMicroUSBで充電できる充電池なのでモバイルバッテリーなどからでも充電可能です。

テキストしか打てない

これを利点と言っていいのかわかりませんが、テキストしか打てないのでHTMLタグを暗記しておいて入力する必要があります。逆に言えば楽をしたければHTMLタグを覚える良い機会になります。

キーボードが秀逸

折り畳み式ということもありますが、下手なモバイルPCよりもキーボードが大きく広々と使えるのと打鍵感しっかりとしているのでタッチタイピングも自然にできるぐらい打ちやすいキーボードです。

色々な機種とのキーボード比較

GeminiPDAとポメラDM11Gとの比較です。
やはりGeminiPDAと比べるとポメラのほうがキーボードが格段に大きいのが実感できます。やっぱり打ちやすいわけですね~

 

 

SurfacePro3とポメラDM11Gとの比較です。
キーボードの幅だけ見るとほとんど同じぐらいです。ポメラのキーボードは大きいとは思っていましたが思った以上に大きいのが分かります。ポメラもSurfacePro純正のキーボードはキーとキーの間にほとんど隙間のないタイプなのでキー自体も大きいです。

 

MacBookAir 11.6インチ(2013)とポメラDM11Gとの比較です。
幅はMacBookAirのほうが少し大きいですが、キーとキーの間に隙間があるタイプなのでキー自体はポメラやSurfaceProと比べて少し小さいぐらいです。ただ隙間が空いているので誤タッチによるミスタッチは少ないかも…

 

 

この3機種だけそ比べてもデジタルメモポメラのキーボードが大きいことがよくわかります。またキー配列に関しても一般的なのでそういった部分でも使いやすいことが分かってもらえると思います。

 

デジタルメモ ポメラのできないことや弱点

記事公開まで完結できない

当然ですが、デジタルメモポメラには通信機能がないのでネット接続して記事公開までの作業はできません。あくまでも記事を効率よく作成する為に使用します。

 

画像ファイルが扱えない

これも当たり前のことですが、デジタルメモポメラでは画像は取り扱えません。その為に作成中の記事に画像を差し込んでその説明という流れは作りにくいので事前に作っておくか後で追加の修正をすることになります。

 

電車の中などは使いにくい

実はこのポメラは軽量なのもありキーボードを広げた状態で立ったままでも使用は可能です。ただスマートフォンと違い目立ちすぎるので立ち状態での作業は難しいです。鉄のメンタルがあれば問題はないかもしれませんが…

 

デジタルメモ ポメラで記事を作成するまとめ

あくまでもデジタルメモポメラはテキストファイルを作成する為の文房具です。DM100、DM200から無線LANやポメラをBluetoothキーボードにするなどの機能が追加されましたがその反面、リチウムイオンバッテリー搭載になり文房具ではなくモバイル端末という性格が強くなってしまいました。

しかし2桁型番のデジタルメモ ポメラに関しては不要なものがなくシンプルに仕上がっていています。通信機能などもない分だけ電池消費も少なく実使用時間は約20時間という驚異的な電池持ちになっています。単機能であるがゆえに強みが生まれているという商品です。あくまでもデジタルメモ ポメラだけでは完結しませんがシチュエーションに応じて持ち出すことで手軽にそして効率的にブログの記事作成にも使えます。

私は限定のシャアアズナブルバージョンを購入しました。ただ外で使うには少し恥ずかしいところもあるので、液晶が電子ペーパーになったDM30を追加で購入してもいいかと思うぐらい愛用しています。いつも持ち歩くのではなく必要に応じて持ち出すという使い方をすれば本当に便利なアイテムだと思います。

 

【参考記事】

キングジムのポメラDM11Gを購入しました。

Androidとキングジムのポメラ(Pomera)をUSB接続すると今までと違う便利な新しい使い方ができました。

Posted by sinmoble