広告

スポンサーリンク

LG ThinQ V60だけを旅行用に持ち出した話

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

LG ThinQ V60だけを旅行用に持ち出した話

最初にこの記事は約1年前に作成して公開を忘れていた記事です。

LG ThinQ V60ですがスマートフォンとしてはかなり大きな分類となります。

液晶サイズは1画面あたり6.8インチ
重量はスマートフォン単体で218g デュアルスクリーン装着時には353g

正直、日常生活で使うには少し大きすぎる端末ですが、CPUはSnapdragon 865、RAM8GB、おサイフケータイ搭載と大きさにあったスペックになっています。
11月11日から東京の秋葉原に6日間遠征するんですが、PCは何を持って行こうか、モバイルバッテリーや充電器、ケーブルなど何を持って行こうかと悩んでいました。しかし旅行ということでできる限り荷物は最小限にしたいと思っています。

 

今回の旅行で持って行くもの

LG ThinQ V60

HDMI to TYPE-Cケーブル

TYPE-C(PD)ケーブル×2

USB PD充電器

モバイルバッテリー

Bluetoothマウス

今回はこれだけです。

 

モバイルバッテリーはどれを持って行こうかと悩んだんですが、メイン端末だけを使用するということはその分バッテリーの消費も多く充電する回数も増えると思うので60W出力可能な20,000mAhのものを持ち出すことにしました。当然ながらUSB Power Deliveryに対応していて30W充電可能なのでタリーズなどのカフェで少し充電しただけでもかなりの量を充電することが可能です。

LG V60 ThinQだからできること

 

LG ThinQ V60があればかなりの大画面なのでタブレットに近い使い方も可能です。また片側をキーボードにすることでGeminPDAのような使い方もできてしまいます。

 

 

HDMIディスプレイに繋ぐと使うことができるAndroidのデスクトップモードです。この状態であればWindowsとまでは言いませんがChromeBookぐらいには使うことが可能になります。ここからリモートデスクトップで自宅のWindowsPCを使うこともできるのでWindowsPCが使える状況と大差ありません。

ただディスプレイを持ち歩くくらいならノートPCを持ち出した方が便利なのでホテルなどで使うかもしれないお守り用にHDMIケーブルを持ち歩いています。将来的に眼鏡型のディスプレイでも発売されればもっと有用な使い方ができそうなんですが….

眼鏡型のディスプレイが発売されました。
NrealAirとLG V60ThinQとの組み合わせは最強だと思う理由

 

旅行中の感想

結論から行くと問題はバッテリー問題に終始しました。

LG V60 ThinQは2画面なのでものすごく便利に使えます。例えば片方の画面で乗換案内を使いながら、片方の画面でブラウジングや動画を流す。GoogleMapを表示しながら電話や動画を流すなど2台のスマートフォンを持ち歩くよりも使い勝手がいいです。つまり携帯電話を使い続ける時間が異常に長くなります。ちょっとした時間にカバンの中で充電しようと本体とモバイルバッテリーで充電しようとすると接続部分がマグネットなので気がつくと端子が外れていて充電できていないということが多々ありました。それを防ぐにはデュアルスクリーンを外して直接ケーブルを繋ぐことが必要になるんですが簡単に外れないのでかなり面倒です。充電が50%以上になっていることがほとんどなく、充電しながら使うことも多かったのでバッテリーにもよくないので充電中に使えるサブ端末は必須でした。

良かった点

LG V60 ThinQはモバイルSuicaを搭載しているので電車移動がメインの旅行ではGooglePay経由でもチャージできるので恐ろしく便利でした。
2画面は乗り換え案内などと他のアプリを同時に表示できるので使い勝手は2台持ちよりも便利です。
PD充電対応なのでモバイルバッテリーもPD充電対応ならかなりの速度で充電できます。
2画面を生かして片側をキーボードにしてGeminiPDAのような使い方をやってみましたが、慣れればそれなりに使えました。
20000mAhのモバイルバッテリーを持って行っていましたが10000mAhではモバイルバッテリー切れになっていたと思うので大正解でした。

 

悪かった点

デュアルスクリーンのマグネット充電は外れやすく移動中の充電は良く失敗してバッテリー切れの危機が多発しました。
ホテルでHDMIが使えるところがなくHDMIケーブルは不要でした。

 

 

まとめ

おそらく今回は私が今まで旅行してきた中で最小の荷物でした。仕事を変えたこともありますが、以前に比べてモバイル環境や端末の進化により大幅に荷物の削減が可能になりました。以前であれば必ずPCを1台持っていましたが自宅環境を整えることと持ち歩く端末の工夫により持ち歩かなくても同等の環境を得ることに成功しています。
仕事の都合で必ずパソコンを持ち歩く必要はなくなりましたが、個人的にPCを使う作業も多いので趣味としてのモバイル生活は続きます。

今回は不便に思うことはほとんどありませんでした。長期の旅行でもひとつの端末でほとんど完結してしまうのは嬉しい反面、モバイル機器好きとしては少し寂しいところもありました。それだけ端末の性能とモバイル環境が良くなったということだと思います。

 

 

 

 

この記事にはプロモーションを含む場合があります。

Posted by sinmoble