ルイヴィトン タンブールホライゾンバッテリー交換の記事について

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

ルイヴィトン タンブールホライゾンバッテリー交換の記事について

最初に

私はルイヴィトンタンブールホライゾンというスマートウォッチを知りそのブランドイメージとこだわりに共感して、欲しい人が比較的安価に手に入れる裏技、また購入者が長く使えるように記事を公開したつもりでした….

【関連記事】
ルイヴィトンのタンブールホライゾンを激安で手に入れた方法(バッテリー交換可能です。)

ルイヴィトンのタンブールホライゾンはどんなどんなスマートウォッチなのか?

ルイヴィトンのタンブールホライゾンはiPhoneでも使えます。

しかし予想に反し、むしろ予想しない私が悪かったんですが不心得者が出てきました。

 

発生した問題点

自分の使う為ではなく転売目的で複数のタンブールホライゾンを購入する人が出てきた。

これに関して実はバッテリーの交換手順について詳細なものを一度作って公開したんですが、わずか2日間でその記事を非公開にする事態になりました。
理由として交換手順をひとつというか注意点を入れるのを忘れてたんですがそれにより

 

「交換できない。詐欺! 交換できると思って5個買ったのに無駄だった弁償しろ!」

「嘘野郎」

「購入したマニュアルに不備があるので返金して下さい」

というコメントが記事公開からすぐにコメントに届く事態になりました。中には酷すぎる文面や個人情報などもあり公開承認はしていませんが、転売目的で購入する奴が出るということは確かに考えておくべきでした。そして

 


購入したマニュアル?

ってのが不思議だったんですが、どうやらバッテリー交換記事をコピーして高額で販売した輩がいたようです。一部で出回ったマニュアルではクレーム先が私のブログになっていました。その為、すぐにバッテリー交換手順の記事を非公開にするという顛末になりました。そして明らかにサイトをコピーして売っていたところには警告のメールを送っていまは閉鎖をされています。

しかし実際に使用していたタンブールホライゾンが寿命になり、「バッテリー交換方法はまだですか?」など丁寧な文面で困ってコメントをしてきた人には、他人へのマニュアル譲渡の禁止と交換後にマニュアルを削除することの約束、送付したマニュアルに少しずつ差異をつけることで流出した際には誰が流出させたかを分かるようにして簡単にですが手順をメールにて送信させていただいていました。しかしあまりに手順を公開しないことについて非難や糞野郎扱いされることが続いたので今後一切、バッテリー交換手順の送信をすることをやめました。

また余談ですが、送信させていただいた人に中には「某所にて交換マニュアルを買った」という人もいましたが送信したマニュアルと比べると注意点も書いておらず、また自力では交換できなかったので完全に無駄金だったという方もおられました。

またnoteで交換手順を販売している人に記事を真似しているコピーサイト呼ばわりされたこともあり、やはりハイブランド系の記事を作成してもあまりいい結果にならないということが身に沁みました。そこで一つの解決先を提示することにしました。

※マニュアルの送付は2021年8月中止にしました。

 

タンブールホライゾンのお手軽なバッテリー交換方法

ルイヴィトンの正規代理店ではバッテリー交換はしてくれませんが交換をしてくれるショップもあります。

 

https://www.moumantai.biz/?pid=154993697

 

対応しているのはタンブールホライゾンのV1になります。私もV2は持っていないので何とも言えないんですがもしかするとV2は内部構造が変わっていてV1のバッテリーとは仕様が少し変わっている可能性もあります。このショップに頼めば交換、動作確認までして返送をしてくれるので安心です。ただ注意点ですが、タンブールホライゾンのストラップは華奢なので郵送時の破損を避ける為にも郵送時にはバンドを外して本体(指定があれば充電器も)だけ送ることをおススメします。

 

まとめ

交換手順を高額で販売している人がいますが、不具合が出ても交換手順が不完全でも返金不可。そしてノークレーム、ノーサポートのようです。高額かつ怪しいマニュアル代、また品質が不確かなバッテリーにお金を出すくらいならMOUMANTAI様にお願いをして交換するのが一番のおススメです。ハイブランド商品のお得情報には色々な輩がつきまといます。場合によってはコピーされて情報商材と同じ扱いにされてしまいます。よかれと思ってやったことが転売を助長したりお金儲けの道具にされることを実感しました。これからもブログの記事は更新していきますがハイブランド製品に関しては今後は書かない可能性があります。

タンブールホライゾンはもともと高額な時計なので自分で交換できそうにない場合、不安が残る場合には信用できるショップにお願いするほうが一番いいと思います。ただどうしても自分で交換したいという方はコメントをいただければタンブールホライゾンの互換バッテリーが購入できるサイトだけはお教えします。ただその場合は自己責任でお願いいたします。

Posted by sinmoble