広告

スポンサーリンク

ギガが足りないという人もahamoで十分だと思う理由。普通の使い方ならデータ無制限で使えるSIMと言えるかもしれない

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

最初に


私も様々な格安SIMを契約してきましたがahamoに乗換えてから乗り換えることなく、ずっとahamoを使い続けています。契約してから気づいたこと、また改善されたことがあるのでahamoのお得な点について紹介していきます。

ahamoの価格について

ahamoはDocomoのサブブランドなのである程度の品質も保証されています。
価格もデータ通信20GB、国内通話5分無料もついて税込\2,970円と一昔前では信じられない価格となっています。値段だけを考えればもっと安いものもありますがデータ容量が少なかったり5G非対応だったりするので総合的に見れば他社の格安SIMを一掃してしまうほどの威力があるプランです。

ahamo公式サイト

 

ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileとの比較

ahamoと比べて価格差はほとんどありませんが、ahamoと比べてデータ容量が少なくなっています。強みとしては余ったデータ容量が翌日まで繰り越せるという点はありますがもともとのデータ容量が少し少ないのでそういった意味では魅力が半減しています。また通話に関しては無調通話も定額通話もありませんので5分通話無料がついているahamoのほうがかなりお得に感じてしまいます。

 

auのサブブランドであるUQmobileとの比較

こちらもahamoと価格差はほとんどありませんが、Y!mobileと同じくahamoに比べてデータ容量が少なくなっています。こちらもY!mobileと同じく余ったデータ容量が翌日まで繰り越せるようになっています。また通話に関しては無料通話も定額通話もありません。そういった意味ではahamoではなくY!mobileとの競合と考えるべきです。

 

3大キャリアサブブランドの中でahamoを推す理由

ahamoの最大の差別化は他のサブブランドに比べて5分かけ放題がついている点でしょう。これだけでも価格的な優位にありますが、私がahamoを推す最大の理由は信頼性です。
当然ながら通信エリアの広さもDocomoがトップクラスだと思いますが、私の言う信頼性はそこではなくベストエフォートというあいまいなところに対してです。
ahamo、UQmobile、Y!mobileはデータ容量を使い切った場合には低速モードに移行します。数年前までの低速モードは128kbpsと使い物になりませんでしたが最近ではある程度高速なものも多く今回紹介した3社は制限後でも1Mbpsと普通に使うのであれば困らない速度を維持します。しかしどこも最大1Mbpsとなっていますが回線速度は基本的にはベストエフォートです
※ベストエフォートとは 引用元 wikipedia

ベストエフォートとは可能な限り努力してその最大を目指すというもので非常に曖昧なものです。

 


この計測結果はahamoのSIMで土日祝、平日の昼休憩時間に大阪市内で計測した結果ですが、ほとんど上下の幅がなく0.90Mbps以下に下がったことはありません。これがすべて正しいとは言いませんがここまでの回線速度を安定して維持できているのはさすがDocomoブランドと感心したものです。実は今月、ギガを使い切っていたのですが途中まで使い切っていることに気づきませんでした。普段からYoutubeを流しっぱなしにすることが多いのですが、その際にはギガがもったいないので画質を落として流しています。ギガを使い切っていても不便とは思いませんでした。

 

ahamoで十分だと思う理由

ahamoは20GBですがデータ容量を使い切っても約1Mbpsで安定して通信することができました。そして低速モードにはデータ容量による制限はありません。ということは約1Mbpsの速度で十分だという人であればデータ無制限と同じ感覚で使用することができます。実際に先日、1週間ほど大阪旅行をしていた時にはギガを使い切っていたんですがカフェでブログ更新する時も特に不便は感じませんでした。ただ動画を流しながらブログの更新作業をしている時には少し遅いと感じることもありましたが、ギガを使い切ってということを考えれば驚くほど普通に使えたと思います。ahamoより安い格安SIMは存在しますがギガを使い切った場合には300kbpsや128kbpsなので使い物になりません。

そう考えるとahamoはギガを使い切った場合でも無制限に普通に使えるSIMと言えるかもしれません。ただ当然ながら大容量のデータを高速でダウンロードするということはできないのでそういった意味では使い方次第でということにはなりますが、それでも使い方次第では無制限に使えるSIMと言えるでしょう。ギガを使い切ってもYoutubeやAmazonプライムを再生できるのは本当に驚きました。

【過去の参考記事】
Povo2.0のメリットについて。実際に使ってみると今までの0円SIMとは大違いな理由

先日までpovo2.0の1日無制限を使うつもりでしたが、ahamoであればギガを使い切っても普通にブログの更新や低画質の動画を見るくらいであれば問題なかったのは発見でした。
※この記事は私の主観と住んでいる地域や旅行先での感想を基に作成しています。

Posted by sinmoble