広告

スポンサーリンク

スマートフォンを壊したのでGooglePixel4a(5G)を購入して楽天モバイルで使うことにしました。

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

GooglePixel4a(5G)を購入して楽天モバイルで使うことにしました。

created by Rinker
¥18,500 (2024/06/23 07:02:31時点 楽天市場調べ-詳細)

最初に

RakutenHand5Gで楽天モバイルとPovo2.0を使っていましたが、ポケットから落として液晶を少し壊してしまったので新しいスマートフォンが必要となりました。現状はAstroSlide5Gに楽天モバイルと日本通信の組み合わせで使っていますがメインとするには少し不安定なのと普段遣いには重量があるので新しいスマートフォンを購入することにしました。RakutenHand5Gを再度購入することも考えたのですが同じものを買うのも少し楽しみがないのでせっかくなので新しい端末を検討します。

楽天モバイルを使うにはiPhoneもしくはAndroid14最適なのですが、最新型はそれなりのお値段がするのでもらったばかりのボーナスすぐに減らすのは嫌なのでいろいろと検討した結果、比較的安価なGooglePixel4a(5G)を購入することにしました。
少し大きくなりますがスペック的には向上するのと十分コンパクトなのでGooglePixcelRakutenHand5G後継として最適だと感じた記事です。


なぜGooglePixel4a(5G)なのか?

created by Rinker
Google(グーグル)
¥36,580 (2024/06/23 07:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

理由としては値段です。iPhoneにする場合、デュアルSIM+5G対応となるとiPhoneSE第三世代以降となりCランク品でも\40,000円前後、GooglePixelでも6a以降ならBランクで\40,000前後です。GooglePixel5a(5G)なら\32,000円前後で購入できるのですが、Android14がリリースされたばかりなので2024年8月までサポート期限があってもAndroid15までアップデートされることはなくあまり意味はないのかなと思っています。またGooglePixel5a(5G)にはブラックアウトという症状が発生することが多いようなので避けたというのが本音です。

created by Rinker
Google(グーグル)
¥32,650 (2024/06/23 07:02:33時点 Amazon調べ-詳細)

※補足 GooglePixel5a(5G)にはG1F8FとG4S1Mの2つの型番があります。前者のG1F8Fは海外版で値段が少し安いのですがおサイフケータイが搭載されていません。G4S1Mは国内キャリア向けになるので値段が少し高いですがおサイフケータイが搭載されているので購入の際には注意が必要です。

上記の画像はイオシス様のものですが楽天市場などには様々な中古ショップから白ロムが販売されています。

created by Rinker
¥18,500 (2024/06/23 07:02:31時点 楽天市場調べ-詳細)

その点、GooglePixel4a(5G)ならAランク品でも\20,000前後です。iPhoneでもiPhoneSE(第二世代)ならCランク品で\20,000円購入できるのですが5G非対応ということで選択から外しました。今回、GooglePixel4a(5G)に決まった理由です。近所で回線契約なしの大幅割引でGooglePixel7aや8あたりが購入できればよかったのですが….近所では販売されていませんでした。

 

GooglePixel4a(5G)が到着しました。

今回はイオシスで購入しました。Aランク品で約20,000円です。私のポリシーですが使う前には必ず液晶保護シートとケースをつけるようにしています。

今回Amazonで購入したものですがTPU製のクリアケースと液晶保護フィルム付きで700円以下です。今回は4a(5G)用を購入しましたがそれ以外にもたくさんの機種用が販売されています。
本体が到着したので開封しました。イオシス基準でのAランクということもあり目視で確認できる傷が全くないぐらいなので本当に新品同様と言ってもいいぐらいでした。
さてそこから真っ先に行う作業ですがAndroid14へのアップデートとなります。いろいろな機種でAndroid14へのアップデートで不具合が出ているようで本来なら避けた方がいいのかもしれませんが、楽天モバイルを快適に使うならデータ通信の自動切り替えが使用できるAndroid14は必須となります。また不具合の可能性を少しでも避ける為にアップデート後は初期化をしてから使うことにしました。

データ通信の自動設定について

Google Pixcelを使うのは初めてですが純正のAndroidということで余分なアプリは何も入っておらずスッキリしています。
ここから私の場合は楽天モバイル(e-SIM)と日本通信(物理SIM)を設定後にサブのSIMに自動切り替えの設定を行います。

【過去記事】
Rakuten Hand5Gが販売終了です。後継機もないので楽天モバイルに最適な端末とは?

この記事でも紹介していますが、「モバイルデータに自動的に切り替えます」(自動切換)楽天モバイルには最適です。
私が今回、iPhoneもしくはAndroid14搭載の端末を次機種にしようとこだわった最大の理由がこれです。iOS17にも同様の機能があります。楽天モバイルは自社から発売するAndroid端末には同様の機能をつけるべきでしょう。

 

GooglePixcel4a(5G)のバッテリー交換

発売から3年経過していることもありバッテリーの劣化も予想されました。

created by Rinker
iFactory(アイファクトリー)
¥3,200 (2024/06/23 07:02:34時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでバッテリーも販売されていますので自分で交換する場合は\3,500円程度かかります。バッテリーの交換業者に出した場合、比較的安いところでも\10,000円程度かかります。

スマホ修理王 https://flash-agt.com/

幸い私のところに到着した個体はそこまでバッテリーが劣化しているわけではないので、しばらくの間はバッテリー交換の必要はなさそうです。しかし今後、長期間使用すればバッテリー交換の必要が出てきますがPixelのような機種であれば長期にわたりバッテリーの在庫もあるはずなので安心ができます。

 

まとめ

スマートフォンの2大ブランドはAppleのiPhoneシリーズとGoogleのGooglePixelシリーズだと思っています。どちらもOS純正のメーカーなので息の長いバージョンアップも行われますし最新の機能への対応も早いでしょう。私も7インチのAndroidタブレット購入の際にはNexus7を購入しましたが常に最新のOSが使えるのと安定していた記憶があります。個人的にはNexusシリーズで7インチ、もしくは8インチのタブレットを復活させてほしいぐらいです。しかし実際にはiPhoneは何度か購入したことがある私ですがPixcelに関しては今まで一度も購入したことがありません。特に避けていただけでもないのですが結果的にそうなってしまいました。

created by Rinker
¥158,000 (2024/06/23 07:02:34時点 楽天市場調べ-詳細)

購入しなかった理由は、2画面スマートフォンにこだわっていたことやコンパクトスマートフォンにこだわっていたので高性能でありながら普通のスマートフォンであるPixcelには興味が出なかったので購入意欲がなかったのだと思います。PixcelFoldには興味がわいたのですが価格が高さと折り畳み型のスマートフォンにありがちな液晶の折り畳み跡が汚く見えるのでそこがどうしても好きになれませんでした。最終的に50,000ぐらいまで価格が下落すれば購入するかもしれませんが….

しかしどちらにしても今回の目的は

●GooglePixcel1台で全てを完結させる

●楽天モバイルとDocomoとのデータ通信を自動切り替えにして圏外を完全になくす

この2つを目的にしています。なぜ楽天モバイルがGooglePixcelを販売しないのか不思議なぐらい快適です。

 

以下は2つのLINEアカウントを1台のスマートフォンに入れる方法です。
一つのスマートフォンにLINEを二つ入れる方法。LINE liteの後継がなくてもこれで十分?

 

 

このブログはGoogleアドセンスやAmazonアフリエイトを利用している為、この記事にはプロモーションを含む場合があります。

Posted by sinmoble