iPhone12を買うなら楽天モバイルが一番安い。いろいろ調べてみたけどもっと安いのは見つけられなかった

iPhone12を買うなら楽天モバイルが一番安い。いろいろ調べてみたけどもっと安いのは見つけられなかった

最初に

楽天モバイルは新規キャリアですが、その料金プランには驚くべきものがあります。そして楽天モバイルiPhoneへの正式対応とiPhone12の取り扱いを始めたました。この記事では楽天モバイルiPhone使った場合どうなるのかを記事にしてみました。

 

楽天モバイルの料金プランについて


楽天モバイルは分かりやすいワンプランのみになっています。

データ通信1GBまで通話も無料です。そして3GBまで980円(1,078円税込)20GBまで税込1,980円(2,178円税込)、それ以上はいくら使っても2980円(3,278円税込)というシンプルなワンプランになっています。※通話はRakutenLinkを使用

また楽天モバイルでよく勘違いされている話ですがRakutenLink同士だと通話料が無料ではなくRakutenLink経由で発信した通話は無料になります。※ナビダイアルなどの特殊な相手先を除く

 

中古のiPhoneで楽天モバイルで使う場合

1GBまでのデータ通信通話だけなら0円(無料)になります。簡単にいうとiPhone無料で使えることになります。
※1回線目のみ ※端末の支払いがない場合 ※SIMフリー版もしくはSIMロック解除が必要

 

iPhone12シリーズを楽天モバイルで使う場合

1GBまでのデータ通信通話だけなら無料になります。
※端末の分割払いがあれば端末の支払いが発生しますがiPhone12シリーズを使いたいなら最安になります。※1回線目のみ ※SIMフリー版もしくはSIMロック解除が必要

 

 

楽天モバイルでiPhone12を購入する場合

本体価格\101,176円でキャンペーンの割引20,000ポイントを利用すると

本体価格\81,176円になり端末台を24回払いにした場合の支払額は月額3,382円になります。

通話は無料なので1GBまでのデータ通信ならこの価格です。しかも20GBまでのデータ使用なら追加で2,178円なのでおおよそ月額5,560円でiPhone12を思う存分使うことが可能になります。
※この記事を書いている時点では20000ポイントの楽天ポイントがつくので契約翌月以降でポイントを端末の支払いに使うことができます。3ヶ月無料キャンペーンを行っているので20GB以上使うようなヘビーユーザーの方は更にお得です。

 

 

キャリアのサブブランドでiPhone12を購入する場合

UQモバイルの場合

iPhone11の取り扱いまででiPhone12の取り扱いはありません。2021年の4月にiPhone11の取り扱いを始めたばかりなので、当分の間はUQモバイルがiPhone12を取り扱うことはなさそうです。R3.5.30時点

 

Y!mobileの場合

Y!mobileでは取り扱いがありました。基本的にiPhoneの定価はどこのキャリアもほとんど変わりません。特典の割引額だけが少し変わるだけすが規制により最大の値引き額はどこもほとんど変わりません。

 

端末台の支払いは2年払いで月額3870円です。

 

そこにY!mobileのシンプルMプランと無制限の通話の「スーパーだれとでも定額」を付けた場合

なんと9,018円という金額になりました。

上で紹介しましたが

Rakutenモバイルの場合、同じプランにしたとしても\3382円~\5560円という金額になります。
※当然同条件にする為に「かけ放題無制限」とデータ通信20GBです。

最大で毎月5,636円、最低でも3428円安くなります。同じiPhoneを使ってもこれだけ差が出るのは楽天モバイルがいかに安いかを物語っています。

 

 

よくある誤解

楽天モバイルの電波が届かなくて使い物にならない?

楽天モバイルのエリア確認
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area

楽天モバイルのエリアはどんどん拡大中です。人口カバー率が規定に達していないところはauの電波を使用することになるので、地域にもよると思いますが完全に圏外になることはめったにありません

楽天モバイルの無料通話は楽天モバイル同士だけ?

https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/?l-id=top_un-limit-banner_fee_unlimit

 

かけ放題の無料通話ですが、相手が楽天モバイルユーザーでなくても無料通話が可能です。実はよく誤解されるんですがRakutenLinkアプリから電話をかけた場合の通話が無料という夢のようなプランです。
※ナビダイアルなどの一部のサービスを除きます。

あまりに画期的すぎるので誤解される原因になっています。

 

iPhoneだけ「かけ放題」改悪?

iPhone版のRakutenLinkだけ改悪されて通話が有料になったという話ですが日本国内においては変更がありません。IOS版で変更された点ですが電話がかかってきた時にRakutenLinkではなく標準の電話アプリが立ち上がるようになったので日本国内だと問題ないですが、例えば日本からかかってきた電話をアメリカで受けると受けたほうにもお金がかかるんですが、RakutenLinkで受けられないので海外ではお金がかかるようになったというのが誤解の原因です。日本国内での使用においては通話無料に関しては依然と変更ありません。
※SMSに関しては他社と同じく有料になったと思ってたほうがいいです。SMSの場合は相手がiPhoneだとRakutenLinkを入れていないとSMS送信が有料になったりと条件がややこしくなりました。

まとめ

iPhone12などの高価な端末を買ったとしても、通話が無料&1GBまでのデータ通信が0円というプランのおかげで他社よりも大幅に安い金額でiPhone12が使えてしまいます。また家族や友人からお下がりのiPhoneを貰えれば間違いなく最安クラスでのiPhone生活を満喫することができます。

まだ楽天モバイルを契約していないのなら1回線目は1GBまで0円回線になるので是非契約して新しいモバイルライフを試してみてください。今、楽天は新規の顧客を増やす為に画期的な料金プランを打ち出しているのでお得感でいっぱいです。自宅のWifiと併用すれば夢の携帯料金0円が実現するかもしれません。



最新のニュースが手に入るスマートニュースです。

 

【関係記事】

なぜiPhone12 miniは不人気なのか?おそらくは女性は大画面のスマートフォンを好むから

楽天モバイルのRakuten Linkアプリで無料通話をサポートするRakuten Linkサポーターの登場

 

 

スポンサーリンク

Posted by sinmoble